東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2016年02月14日

宇宙一わかりやすい高校生物(生物基礎)




生物基礎が苦手な生徒に、超評判がいい理解本!


▼宇宙一わかりやすい高校生物(生物基礎)
宇宙一わかりやすい高校生物(生物基礎) -
宇宙一わかりやすい高校生物(生物基礎) -



書店でチェックしてみてね!!




学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:サッカーとにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

医学部と獣医学部志望者向けの辞書本!「大森徹の最強講義117講 生物」



医学部や獣医学部の志望者は知っているでしょう!!



大森徹を!!



彼によって解説された生物の辞書本、
大森徹の最強講義117講 生物!!

大森徹の最強講義117講 生物[生物基礎・生物] (シグマベスト) -
大森徹の最強講義117講 生物[生物基礎・生物] (シグマベスト) -

とにかく、詳しい!!


これは、オススメ!!




学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:サッカーとにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

短時間で効果が上がる!生物の勉強法(復習法)


今回は、生物の復習方法を説明していきます。



まず、生物の勉強で大事なのは、

[ひらめき]授業で理解できなかったところを復習によって明確にし、チューターに質問してちゃんと理解する

[ひらめき]生物は暗記量が多く、ノートが煩雑になりやすいため、別のノートに整理してまとめなおす方法で復習を行う

の2点です!


ノートを見直すだけではなかなか覚えられないことも、自分の手で書いて整理するプロセスを経ることで、記憶の定着率を大幅にアップできます!



では、勉強の手順を説明します。まずは授業中ですが、

@先生の説明を“理解すること”に集中し、理解の助けになることは余白にどんどんメモ書きしておく
⇒理解できないことがあれば “?” “質問” などと書いてマークしておく
⇒先生が強調した部分は、マークしておく
⇒図が、参考書や図説資料の何ページに出ているかチェックし、記入しておく



 
続いて復習(15分程度でOK)の方法ですが、

A別のノートを用意し、授業のノートを見ながら整理してまとめ直す
⇒1ページに1項目を基本にする
⇒参考書や図説資料を見ながら、分かりやすくまとめて図解する

B理解できないところがあれば“質問”などと書いてマークしておく
⇒チューターに質問する前に、「何が理解できないのか」「どこから理解できないのか」を可能な限りはっきりさせ、具体的に記入しておく

C参考書などで調べて理解できたら、必要な解説をノートに補足記入する
⇒補足記入した内容を、赤い線で囲むなどして目立たせておく

D調べても分からないことはチューターに質問して理解し、理解できたことをノートに補足記入する
 ⇒補足記入した内容を、赤い線で囲むなどして目立たせておく




最後に、週末の復習方法ですが、

Eノートに記入しておいた、”理解できなかった”ところを見直す



いかがだったでしょうか?この方法だとノートを消費するスピードが速くなると思いますが、ノートは余裕を持って(空白をあけて)とっていくことが効率的な学習の基本です。これは全ての科目について言えます!

100円ショップなら3冊セット100円で売っているところもあるので、ノートはケチらずに使ってください!





担任:[サッカー]result from 松田(松田から起こる)
posted by 学力会 at 15:16| 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生物の『遺伝の法則』が苦手なら、『NHK高校講座』で

生物の苦手分野1位はやはり、

「遺伝の法則」

でしょう。



遺伝の法則は、図などを用いて分かりやすく説明をしてもらわなければ理解しづらい分野なので、
授業での解説が分かりにくかったために、遺伝の法則分野の理解があいまいという生徒は、非常に多いです。



『田部の生物』という参考書が分かりやすいのですが、受験で使わない生徒にとっては、「参考書まで買うのはチョット・・・。」と思うかもしれません。


▼『田部の生物をはじめからていねいに』

田部の生物1をはじめからていねいに 生命の連続性編―大学受験生物 (東進ブックス 名人の授業)

田部の生物1をはじめからていねいに 生命の連続性編―大学受験生物 (東進ブックス 名人の授業)

  • 作者: 田部 眞哉
  • 出版社/メーカー: ナガセ
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本






そこでオススメしたいのが、『NHK高校講座』です。
『NHK高校講座/生物』



図・実験映像などを用い、ビジュアル的に遺伝の法則が分かりやすく学べるよう配慮されています。

下手に分かりづらい授業を無理して受けるよりは、この動画を見てから教科書の例題や問題集を解いていったほうが、効率的に勉強は進み、テストの点数も上がるはずです。



というわけで、遺伝の法則が苦手で困っている人は、ぜひ『NHK高校講座』で!



担任:[サッカー]shake hands with 松田(松田と握手する)
posted by 学力会 at 15:03| 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

生物基礎のオススメ問題集



新学期になり
生物基礎をはじめるみなさんに
オススメしたい問題集があります。

高校とってもやさしい生物基礎 [単行本] / 真柳 仁 (著); 旺文社 (刊)
高校とってもやさしい生物基礎 [単行本] / 真柳 仁 (著); 旺文社 (刊)



▼こんな人に向いています!


生物が苦手。

高校の授業についていけない。

普段から復習をしたいが、あまり時間をかけたくない。

生物受験は考えていないけど、定期テストで生物を高得点とりたい。



レベルは基礎。

問題集自体A4版と大きく、イラストなどとても見やすいです。

ページ数もおおくないので普段の復習にピッタリです!



ひらめき担任アシスタント:山崎

posted by 学力会 at 15:02| 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする