東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2014年10月23日

単語 和訳 『Landmark コミュニケーションU』

テスト対策で、大・大・大人気の、
『Landmark コミュニケーションU』の英単語の意味の一覧表を載せておきます。



Lesson 1
prosper 繁栄する,成功する
soar 空高く舞う
sunlight 日光,日差し
Westerner 欧米人,西洋人
aspect 側面
fascinating 魅力的な
image イメージ,印象
specific 特別な
suggest 〜を連想させる
beauty 美
actually 実際に
public 公の
figure 人物
instance 例
Beth ベス
Meg メグ
Jacob ジェイコブ
Michael マイケル
Bible 聖書
American
South アメリカ南部
southern 南の,南部の
generally 一般的に
Billy Bob ビリー・ボブ
typical 典型的な
guy 男
likewise 同様に
Mary Ann メアリー・アン
frequently しばしば
scold 〜を叱る
Kay ケイ
Katy ケイティー
Lynn リン
nowadays 今日では
whether <〜 or not> …であろうとな
かろうと
identity アイデンティティー,自己同
一性
comfort 安心感
reflect 〜を反映する
affection 愛情
remind 〜に思い出させる
ought <〜 to do> …すべきである
considering 〜を考慮すれば
personal 個性的な
proud 誇りに思って

the other day 先日
at least 少なくとも
for instance たとえば
generally speaking 一般的に言って
whether 〜 or not 〜であろうとなかろうと
after all 何と言っても〜だから
remind A of B A に B を思い出させる
ought to do 〜すべきである
be proud of A A を誇りに思う



Lesson 2
Roger Federer ロジャー・フェデラー
wheelchair 車いす
rank 〜をランクづけする
major 主要な
Paralympics パラリンピック
tournament トーナメント,勝ち抜き戦
except <〜 (for)> …を除いて
bounce バウンドする,はねる
accurately 正確に
technique 技術
pay (注意など)を払う
spinal cord 脊髄
talented 才能のある
breathtaking 息を飲むような
amaze 〜を驚かせる
particularly 特に
Ricky Molier リッキー・モリール
thrill 〜をぞくぞくさせる
overwhelm 〜を圧倒する
match 試合
thought 考え,思い
objective 目的,目標
double <〜s> ダブルス
title (競技の)タイトル,選手権
Athens アテネ
mentally 精神的に
regularly 常に
Ann Quinn アン・クイン
mental 精神の
trainer トレーナー
shout 〜と叫ぶ
doubt 疑い
magic 魔法の
weakness 弱さ
Grand Slam グランドスラム
slump スランプ,不調
defeat 〜を打ち負かす
motivation モチベーション,動機づけ
rival ライバル
Beijing 北京
declare 〜と宣言する
professional プロの [名]プロ選手
involve 〜を含む,伴う
overcome 〜を克服する
sponsor スポンサー
lack 〜を欠いている
fund 資金
stadium スタジアム
disabled 障がいのある
able-bodied 健常な
fascinate 〜を魅了する
consecutive 連続する

the same as A A と同じ
except for A A を除けば
up to A A(の数値)まで
pay attention to A A に注意を払う
in doubt 疑って
a run of A 連続する A
for the first time 初めて
come close to A もう少しで A しそうになる
fall into A A(の状態)になる,陥る
help A out of B A を B から助け出す,救い出す
for one thing 1 つには
encourage A to do A に〜するように励ます



Lesson 3
Saint Bernard セントバーナード
hunting 狩猟
therapy セラピー,心理療法
companion 仲間
Swiss スイス(人)の
particular 特に
giant 巨大な
originate 起源がある
St.=Saint セント,聖
hospice (旅行者用)宿泊所
snowy 雪深い
western 西の
traveler 旅行者
pass 峠
Switzerland スイス
Italy イタリア
monk 修道士
watchdog 番犬
ability 能力
bury 〜を埋める
predict 〜を予測する
storm 嵐
avalanche 雪崩
frequency 周波(数)
victim 犠牲者
Barry バリー
asleep 眠って
cave 洞窟
lick 〜をなめる
trust 〜を信頼する
fear 恐怖
cling しがみつく
psychologist 心理学者
used <〜 to do> (以前は)よく〜
したものだ
snowstorm 吹雪
search 〜を捜索する
unfortunate 不幸な
dig 〜を掘る
symbolize 〜を象徴する
reputation 名声
hero 英雄,ヒーロー
shock 〜にショックを与える
local 地元の
sale 販売
handful 一握り[少数]
の A
remaining 残っている
legendary 伝説的な
breed 〜を飼育する
route 経路
recent 最近の
helicopter ヘリコプター
modern 現代の
owner (動物の)飼い主
shocking 衝撃的な
announcement 発表
duty 義務
preserve 〜を保存する
foundation 基金
purchase 〜を購入する
kennel 犬舎
Martigny マルティニ
attract 〜を引きつける
visitor 観光客
donation 寄付
banker 銀行家
Geneva ジュネーブ
museum 博物館
deeply 非常に,深く
appreciate 〜の真価を認める

in particular 特に
cling to A A にしがみつく
used to do (以前は)よく〜したものだ
day after day 来る日も来る日も
dig out A[A out] A を掘り出す
bring A (back) to life A の意識を取り戻させる
for sale 売り物の
a handful of A 一握り[少数]の A
in recent years 近年(では)
take over A[A over] A を引き継ぐ
thanks to A A のおかげで
it is no wonder (that) 〜 〜は不思議ではない



Lesson 4
Chanel シャネル
powerful 力を持った
innovator 革新者
Steve Jobs スティーブ・ジョブズ
IT=
information
technology
IT,情報技術
industry 産業,業界
innovative 革新的な
product 製品
portable 携帯用の
audio 音声の
smartphone スマートフォン
tablet タブレット
PC=personal
computer PC,パソコン
widely 広く
Stanford スタンフォード
graduation 卒業
ceremony 式典
convinced 確信して
impact 影響
fashion ファッション
Gabrielle
“Coco” ガブリエル・ココ
drastically 抜本的に
upper 上流の
wire-framed ワイヤーフレームの付いた
waist 腰(のくびれ)
lace 〜を締めつける
corset コルセット
decorate 〜を装飾する
design 〜をデザインする
boutique ブティック(女性用服飾専
門店)
Paris パリ
comfortable 快適な,着心地のよい
inevitably 必然的に
battlefield 戦場
functional 機能的な
allow <〜 A to do> Aが…するの
を許す,可能にする
ease 容易さ
gain 〜を得る
popularity 人気
due <〜 to A> A のために
scarce 不足して
jersey ジャージー
previously 以前は
underwear 下着
flexible 柔軟性のある
item アイテム,品目
popularize 〜を普及させる
demand 需要
sportswear スポーツウェア
necessity 必要
mourning 哀悼,喪
sense センス,感覚
suggestion 助言,提案
actress 女優
maid メイド
frustrating いらいらする,もどかしい
attach 〜を付ける
leather 革
strap ひも
retire 引退する
dramatic 劇的な
comeback カムバック,復帰
criticize 〜を批判する
suit スーツ
logical 論理的な
practical 実用的な
realistic 現実的な
affect 〜に影響を与える
lifestyle ライフスタイル,生活様式
enthusiasm 熱意,情熱
forward 前へ
embrace 〜を受け入れる
ultimately 最後に

once) every A A(ごと)に一度
not so long ago それほど昔のことではないが
have an impact on A A に影響を与える
the same A as B B と同じ(ような)A
break out (急に)起こる
leave A to do A に〜させておく
in place of A A の代わりに
allow A to do A が〜するのを許す,可能にする
with ease 難なく
due to A A のために,A が原因で
lay the foundation(s) for A A の基礎を築く
out of necessity 必要に迫られて
the first to do 〜した最初の人[もの]
get[be] tired of A A にうんざりする[している]
make a comeback (to A) (A に)復帰する,復活する
out of date 時代遅れの



Lesson 5
Garcia ガルシア
Andy アンディー
presentation (口頭)発表
moderator (討論などの)司会者
universal 普遍的な
crazy 夢中で
else (その)ほかの
appetite 食欲
issue 問題
viewpoint 観点
theory 学説
complicated 複雑な
psychiatry 精神医学
genetics 遺伝学
biology 生物学
Thomas Lewis トーマス・ルイス
psychiatrist 精神医学者
argue 〜と主張する
physical 身体の,身体的な
closeness 親密さ
sort 種類
aware 気づいて
memory 記憶
certain 一定の,特定の
hidden 隠された
activate 〜を活性化する
explanation 説明
gene 遺伝子
immune 免疫の
system システム,機構
likely ありそうな,可能性が高い
Claus
Wedekind クラウス・ウェデキント
sweaty 汗くさい
conduct 〜を行う
experiment 実験
unknown 見ず知らずの
indicate 〜を示す
bar 棒
lower 下の
genetically 遺伝的に
determine 〜を決定する
preference 好み
partner パートナー,配偶者
Helen Fisher ヘレン・フィッシャー
chemical <〜s> 化学物質
dopamine ドーパミン
enjoyable 楽しい
mood 気分
movement 動き
conclusion 結論
literally 文字どおり
initial 初期の
stage 段階
bit
少し
passion (激しい)愛情
level (数量などの)レベル
eventually 最後には
decline 減少する
oxytocin オキシトシン
connection つながり
last 続く
provide 〜を提供する

fall in love (with A) (A に)恋をする
be crazy about A A に夢中である
beyond one's control 〜ではどうすることもできない
be aware (that) 〜 〜ということに気づいている
in a sense ある意味では
bring back A[A back] A を思い出させる
be likely to do 〜する可能性が高い,〜しそうである
carry out A[A out] A を行う,実行する
on a high ハイで,上機嫌で
a little bit 少し
over time 時間がたてば
in short 手短に言うと
for sure 確かに,確実に
cannot help doing 〜せずにはいられない



Lesson 6
Gaudi ガウディー
messenger 伝言者
structure 建造物
construction 建設
odd-shaped 変わった形をした
Sagrada
Familia サグラダ・ファミリア
admission 入場
fee 料金
construct 〜を建設する
architect 建築家
Antonio アントニオ
position 地位
stick 固執する
completely まったく
craftsman 職人
Catalonia カタルーニャ
still じっとした
observe 〜を観察する
insect 昆虫
keen 鋭い
curiosity 好奇心
besides 〜に加えて
Parc Güell グエル公園
Palau Güell グエル邸
Casa Milà カサ・ミラ
highly 非常に
Picasso ピカソ
Miró ミロ
Dali ダリ
eager 熱心な
Catholic カトリック教徒
devote 〜をささげる
latter 後半の
structurally 構造的に
perfect 完璧な
harmonious 調和のとれた
model 模型
chaos 大混乱
Spanish スペインの
civil 国内の
pupil 弟子
builder 建設者
organization 組織
complete 〜を完成させる
advanced 先進的な
pace ペース,速度
UNESCO ユネスコ
Nativity
Façade 生誕の門
sculpture 彫刻
angel 天使
sculptor 彫刻家
major 専攻する
part-time 非常勤の
impulse 衝動
carve 〜を彫る
stonework 石細工
destination 目的地
otherwise (もし)そうしなければ
pile <〜 up> …を積み上げる
repeatedly 何度も
full-time 専任の
surround 〜を囲む
interior 内部
inclined 傾斜した
column 柱
branch 枝を広げる
add 〜を付け加えて言う
folk <〜s> みなさん 《親しい人
への呼びかけ》
colleague 同僚
full-time 専任の
surround 〜を囲む
interior 内部
inclined 傾斜した
column 柱
branch 枝を広げる
add 〜を付け加えて言う
folk <〜s> みなさん 《親しい人
への呼びかけ》
colleague 同僚

stick to A A を堅持する
be in poor[good] health 病弱[健康]である
have an influence on A A に影響を与える
base A on B A を B に基づかせる
have A in (one's) mind A を考えている,A が念頭にある
be to do 〜する予定である
major in A A を専攻する
happen to do 偶然〜する
pile up A [A up] A を積み上げる
work on A A に取り組む
(in) the way S + V S が V するように[やり方で]
be happy doing 〜して[するのが]うれしい
as for A A について言えば,A はというと



Lesson 7
hot-water 湯
air-raid 空襲の
shelter 避難所
blanket 毛布
necessary 必要な
matting ござ,むしろ
cracked ひび割れた
thoroughly 徹底的に,入念に
rub 〜をこする
Lieutenant
General 中将
commander 司令官
flat 平坦な
lie 位置する
distant 離れて
barren 不毛の
pond 池
hard-fought 激戦の
significant 重要な
protect 〜を守る
mainland 本土
exposure さらされること
unarmed 非武装の
citizen 市民
gunshot 銃撃
battle 戦い
analyze 〜を分析する
obvious 明らかな
sole 唯一の
aim 目的
delay 〜を遅らせる
within 〜以内に
contrary <〜 to A> A に反して
expectation 期待
loss 損害
mission 使命
prepared 用意[覚悟]ができて
fighting 戦い
including 〜を含めて
geographical 地理的な
gue(r)rilla ゲリラ(兵)
underground 地下の
strategy 戦術
casualty 死傷者
prolong 〜を長引かせる
thus それにより
network ネットワーク,網状組織
bombing 爆撃
suffer 苦しむ
unbearable 耐え難い
sulfur 硫黄
gas ガス
furthermore さらに
drinkable 飲料に適した
abandon 〜をあきらめる
shovel 〜を(口に)かき込む
meal 食事
urge 衝動
handwriting (手書きの)字
blind 〜の判断力を失わせる
hearten 〜を元気づける
delivery 配達
suspend 〜を中断する
tense 緊張した
army 軍隊,陸軍
circumstance 状況
all-out 全面的な
invasion 侵攻
totally 完全に
belonging <〜s> 所持品
farewell 別れの
deliver 〜を届ける
regret 〜を残念に思う [名]未
練,心残り
splendid すばらしい,立派な

make sure (that) 〜 確実に[必ず]〜する
feel sorry for A A を気の毒に[残念に]思う
lead to A A につながる,A という結果になる
be sure of A A を確信している
contrary to A A に反して
be prepared to do 〜する用意[覚悟]ができている
in the hope that 〜 〜ということを期待して
suffer from A A に苦しむ
take turns (in[at]) doing 交替で〜する
have an urge to do 〜したい衝動に駆られる
read back A[A back] A を(声に出して)読み返す
be about to do (まさに)〜しようとしている
come to an end 終わる
no[not] 〜 any more もう〜ない
so far これまで
keep on doing 〜し続ける



Lesson 8
sustainable 持続可能な
ton トン
garbage ごみ
household 家庭 [形]家庭の
kilogram キロ(グラム)
consumption 消費
environmental 環境(上)の
expression 表現
reuse
〜を再使用する [名]再
利用
recycle 〜を再生利用する
law 法律
establish 〜を確立する
recycling-based 再生利用に基づく,循環
型の
numerous 数多くの
measure <〜s> 施策
pursue 〜を追求する
resource 資源
minimum 最小限
ordinary 普通の
secondhand 中古品を扱う
dealer 取り扱い業者
worn-out すり切れた
cloth 布,ぞうきん
ash 灰
fertilizer 肥料
dye 染料
detergent 洗剤
buyer 買い付け業者
used-paper 古紙(の)
resell 〜を転売する
recycled 再生利用された
collector 回収業者
trash 紙くず
record 記録
arithmetic 算数の,算術の
repair 〜を修理する
specialized 専門の
tinker 鋳掛屋
pan 平なべ
kettle やかん
ceramic 陶磁器の
repairer 修理業者
glue 接着剤
engaged 携わって
exchange 交換する
toy おもちゃ,玩具
nail 釘
source 源
retailer 小売業者
dweller 住民
fully 十分に
normal 通常の
advantageous 好都合な
unemployment 失業
dramatically 劇的に
timber 材木
consequence 結果
flood 洪水
occur 起こる
prevent 〜を妨げる
expand 〜を拡大する
agricultural 農業の
barely かろうじて,やっと
growing 増大する
cultivable 耕作できる
available 利用できる
largely 大きく
deforestation 森林破壊
farmland 農地
extend 〜を広げる
productive 生産的な
conservation 自然保護
urban 都会の
rural 田舎の
overall 全体の
standard 水準
objective 客観的な
remarkable 注目すべき
achievement 成果
nowhere どこにも〜ない
self-sufficient 自給自足の
policy 政策
isolation 孤立
limited 限られた
treat 〜を扱う
trader 商人
mentality 心的傾向,ものの見方
modesty 謙虚さ
hate 〜をひどく嫌う
understanding 理解
limit 限界
satisfaction 満足感
apply 〜を適用する,当てはめる
alive 生きて

throw away A[A away] A を捨てる
pick up A[A up] A を拾う,拾い上げる
from one A to another (ある)A から(ほかの)A へ
be engaged in A A に携わっている
in return for A A のお返しに,見返りに
as a consequence その結果
prevent A from doing A が〜するのを妨げる
come (back) to life 生き返る,息を吹き返す
before or since 後にも先にも
apply A to B A を B に適用する,当てはめる





担任:[サッカー]ahead of 松田

単語 和訳 『Prominence コミュニケーションU』

テスト対策で、大・大・大人気の、
『Prominence コミュニケーションU』の英単語の意味の一覧表を載せておきます。



Lesson 1
hardship 苦難,苦労,困窮
noisy <場所・行事などが>騒々しい
county 郡
central 中心の,中央の;主要な
lamp ランプ,明かり,灯火
stall (台に商品を並べて売る)店,
屋台,露店
customer
(商店などの)顧客,取引先,
得意先
curl 巻きつく;巻き上がる;丸ま
る,ゆがむ
swell (〜で)ふくれる,ふくらむ;
<手足が>はれる,むくむ
concern 関心事,重要な事柄
reasonable <値段などが>てごろな,妥当
な;適当な,無理のない
frugality 質素;倹約
donate 〜を(…に)寄付する,寄贈す
る,贈与する
outstanding 目立った,目ざましい;抜群
の,傑出した,すぐれた
selfless 無私の,無欲の,私心を捨て

generosity 気前のよさ;寛大さ,寛容
award (審査による)賞,賞品
refuse 断る,辞退する;拒否する,
拒絶する
competition 試合,競技会,大会,コンク
ール,コンペ
value 価値,重要性;実用性,有用

ill (〜の)病気で;気分が悪い
advance (〜の)前貸し[前払い](の
金)
treatment (〜の)治療,処置
dedicate (〜に)<時間・努力などを>さ
さげる
advise <人に>…するように勧める
local その土地の,地元の;ある地
方の
donation 寄付,寄贈
kindness 親切,思いやり,優しさ
fund (…のための)基金,資金
secret 秘密,機密,内密
earn <金を>稼ぐ
luxury ぜいたく,豪奢
desire (〜の/〜する/〜という)(強
い)願望,欲望;要望
happiness 幸福,喜び,満足
daily 毎日の,日常の;平日の
meal (定時の)食事,食事の時間
cost
<金額・費用が>かかる,〜を
要する
habit (個人的な)習慣;癖
comfort 快適さ,安楽,気楽さ;満足

oversleep 寝過ごす
celebrity 著名人,名士;有名人
advertiser 広告者,広告主
commercial (テレビ・ラジオの)コマーシ
ャル,広告放送
banker 銀行家,銀行の役員
financial 財政上の,財務の,金融の
management
経営,運営,管理;取り扱い,
操作
politely 礼儀正しく,丁寧に;儀礼的
に;上品に
favor 親切な行為,世話,恩恵;(相
手の善意に訴える)願いごと
tip <人に>チップを渡す
accept
(招待・申し出などを)(喜ん
で)受ける,承知する
bureau (官庁の)局,部
insurance 保険;保険業;保険金;保険
契約
beloved 最愛の,いとしい;愛用の
scholarship (〜への)奨学金(制度)
philosophy 人生観,持論,主義

cause 〜 to do 〜が…する原因となる
care about 〜 〜を気にする,気にかける
in need
まさかのときの[に],困ったときの
[に];困窮している
in advance 前もって,あらかじめ;予想より早く
dedicate 〜 to … 〜を…にささげる
fall sick 病気になる
set up 〜 <組織・制度などを>設立[設置]する
lead 〜 to do <人に>…する気にさせる
save up 〜
(〜のために/〜するために)金を蓄え

make up one's mind to do
(〜しようと/〜ということを)決心す
る,決める
run the risk of doing 〜する危険を冒す
turn down 〜
<提案・応募者などを>断る,はねつけ

in memory of 〜 〜の記念に



Lesson 2
refresh <休息・飲食物などが><人を>
さわやかにする,元気づける
function 機能,働き,作用;職務,役

chief 最高位の,長の
nourisher 栄養を供給する人
feast 饗宴,祝宴
saying ことわざ,格言;(先達の)言

humor ユーモア,おかしみ,こっけ
いさ;おもしろおかしいもの
conserve
〜を保存する,保護する,維
持する;<資源などを>節約す

trouble 困難;悩み,心配;(〜に関
する/〜する)苦労,心配事
careless (〜に/〜の扱いに)不注意
な,軽率な,うかつな
nervous
神経質な,神経過敏な,興奮
しやすい
concentrate (〜に)専念する,集中する
identify
〜を(本人[同一のもの]であ
ると)確認する,明らかにす
る;<人・物を>(〜であると)
識別する・見分ける
mystery 神秘,不可解,不可思議,な
ぞ,秘密
unconscious 意識を失った,意識不明の
discovery 発見;発見された物[人],見
いだされた物[人]
electric 電気の,電気を生じる
eyelid まぶた
machine 機械
experiment 実験
rapid 速い,急な,急速な,めまぐ
るしい;素早い,敏速な
sharp はっきりした,明確な,くっ
きりとした
conclude 〜だと結論を下す,断定する
deprive <人・物から>(物・権利・地
位などを)奪う,取り上げる
researcher 研究者,研究員,調査員
participant (〜への)参加者,出場者;関
与者,当事者
pair 一対,一組
purple 紫色の
compare 〜を(…と)比較する,比べる
hierarchy 序列化,順序づけ
sort 〜を(…に)分類する,仕分け
る,並べる
sorter 分類する人[機械],ソーター
separate 〜を(…に)分ける,分離する
category 部門,部類,種類,範疇
image (心に描く)映像,姿,形,面
影;概念,観念
confused 混乱した,不明確な;見分け
のつかない;乱雑な
modern 現代の,今の;近代の,近世

awake 目が覚めて,眠らずに
stimulant 刺激剤,興奮剤;刺激性飲料
caffeinated カフェイン入りの
relaxation
(規制などの)緩和;(緊張な
どの)ゆるみ;気晴らし,息
抜き
cycle ひと巡り;周期;循環(期)
sake 利益,目的
relaxing リラックスさせる,くつろい
だ気分にさせる

on the other hand 他方では,,その一方で,これに反して
keep out of 〜
(〜の)中に入らない;(〜に)近づかな
い;(〜に)かかわらない
get by on 〜
(わずかな収入・資源で)なんとかやっ
ていく,切り抜ける
play a part in 〜 (〜において)役目[役割]を果たす
make a discovery 発見をする
be supposed to do 〜のはずである,〜のつもりである
deprive 〜 of … 〜から…を奪う
on top of 〜 〜の上に
at work
仕事中で,職場で;(〜の仕事[作業]に)
取り組んで
separate 〜 into … 〜を(…に)分ける,分離する
mix 〜 with … 〜を…と混ぜる
stay up 起きている,寝ないでいる
for the sake of 〜 〜のために
shut down 〜 <コンピュータなどを>終了させる



Lesson 3
nostalgic 郷愁の,郷愁にふける;郷愁
をかきたてる
characteristic 特徴,特色,特質,特性
roadblock (路上などの)障害物;(計画
などの)障害
truck トラック,貨物自動車
represent
〜を(…として/…している
姿で)描く,描写する,表現
する
everyday 日常の,毎日の,日々の
vivid <描写・表現などが>生き生き
とした,真に迫った
atmosphere 雰囲気,ムード;(芸術作品
などがかもし出す)趣
so-called いわゆる,世にいう
expert
(〜に)熟練した人,ベテラ
ン;(〜の)専門家,大家
freedom
(規則・義務などからの)解
放;(悩み・障害などの)ない
こと
peaceful 平和な,穏やかな;安らかな,
静かな
headline (新聞などの)見出し,表題
heading (本・章などの)表題,見出し,
項目
slaughter <多数の人を>虐殺する,殺戮
する
raid (〜への)襲撃,急襲
constantly 絶えず,繰り返し,しきりに
force 軍事力,兵力,戦力,武力;
軍隊,部隊
focus (〜に)注意[関心]を集中す

suffer (〜で)苦しむ,悩む;(〜の)
病気をする
escort <人・船などを>護衛する
federal (州政府に対して)連邦政府
の,中央政府の
detail 細かい点,細部,細目
state
〜を明確に述べる,(文章な
どで)はっきり書く
integration 人種差別の撤廃;統合するこ
と,一本化
isolation 孤立;分離,隔離
protection 保護,庇護,擁護
determination (〜しようという)決意,決
心;決断力
pillar 柱,支柱;記念柱
protect
〜を保護する,(危険・敵な
どから)守る,防御する
violence 暴力(行為),乱暴,暴行
mob 暴徒,群衆;やじ馬連
smash 〜を粉々に砕く,たたき壊
す,つぶす
offensive (〜にとって)不快な,いや
な;無礼な,侮辱的な
disappear 見えなくなる,いなくなる
segregation 分離,隔離;人種隔離(政策)
criticize <人・作品などを>批評する,
批判する
ignore 〜を無視する,見て見ぬふり
をする;〜を見過ごす
include (〜の中に)…を含める,入れ
る,算入する
reflect <物事・考えなどを>反映す
る,表す,示す
recently 最近
accompany 〜に添えられる,加えられる
doll 人形
heartbeat (心臓の)鼓動,動悸;心拍
stethoscope 聴診器
caring <人が>愛情深い,思いやりの
ある
aspect
(物事の)局面,側面,面;外
観,様子
sympathy (人・気持ちなどへの)同情,
思いやり
compassion (〜への)哀れみ,同情
meaning (隠された)意義;価値,重要

universal 普遍的な,一般的な,全般的
な;どこにでもある
timeless 時間を超越した,時代に左右
されない,不朽の

to name a few
(人名などを列挙した後で)まだまだい
る[ある]が
think much of 〜
〜を重んじる;〜を高く評価する,よ
いと思う
check on 〜
〜にの様子[無事]を確認する;〜に相
談する
make out 〜
〜を(なんとか)見分ける;〜を判読す

focus on 〜 〜に注意[関心]を集中する
do nothing more than do 〜するにすぎない,ただ〜するだけで
protect 〜 from … 〜を…から保護する,守る,防御する
in a sense ある意味では,ある程度は
remind 〜 of …
〜に…を思い起こさせる,思い出させ
る,気づかせる



Lesson 4
mission 任務,使命
beginning 起源,発端,原因
asteroid 小惑星
explorer 探検家;調査隊員
sample (〜の)見本,標本,サンプ
ル;(〜の)試供品,商品見本
challenge (〜への/〜するという)挑戦
heavenly 天の,天空の
exploration
(〜の/〜を求めての)探検
(旅行);(問題などの)調査研

recover
(〜から)回復する,治る,立
ち直る;〜を取り戻す
involved (物事に)打ち込んで,〜に夢
中になって
failure (〜での)失敗,不成功,不首

attitude (〜に対する/〜という)態度
operation (一連の)活動,作業;仕事;
(事業の)運営
ion イオン
engineering 工学,機関学,工学技術,エ
ンジニアリング
defeat <希望・計画などを>挫折させ
る,だめにする
target (調査などの)対象
marker 目印,目印になる物;墓碑;
道標,標識;(本の)しおり
device 装置,(機械的)仕掛け,考案

lighthouse 灯台
landing 上陸,着陸;着水;陸揚げ
reflection 反射,反映,反響;反射光
[熱],反響音
recognize (外見・特徴などから)〜の見
分けがつく,識別する
site 用地,予定地;敷地,施設
dozen 多数,かなりたくさん;何十
もの,数十
bean 豆,豆のさや;マメ科の植物
absorb <衝撃などを>(吸収して)や
わらげる
collide (〜と)ぶつかる,衝突する
bounce <ボールなどが>弾む,バウン
ドする;<物が>上下に揺れる
consider 〜を…と見なす,考える,思

satisfy <人・欲望などを>満足させ
る,満たす
gather <散らばっているものを>集
める,拾い集める
actually 実際のところ,実のところ;
ところで
decision (〜に関する/〜するという)
決定;決心,決意;採決
antenna アンテナ
command 命令,指示,指揮
somehow なんとかして,どうにかし
て,ともかくも
signal (映像・音声などの)電波によ
る信号
manage
どうにかして〜する;まんま
と〜する;何とか成し遂げる
schedule 〜を(…に)予定する
voyage 空の旅;宇宙旅行
thruster スラスター
suspect
<何か悪いことを>本当だと
思う,どうも〜らしいと思う
circuit 回路,回線
estimate <金額・数量などを>(…と)見
積もる,概算する
encouraging (人を)元気づける,励みにな

release <つかんでいる物を>離す;
〈爆弾などを〉投下する
capsule (宇宙ロケット・宇宙船の)カ
プセル
contain
(中に)〜が入っている;(内
容・構成要素・成分として)
〜を含む
expose
〜を(日光・風雨などに)さら

shooting 銃撃,狙撃
spite 悪意,意地悪;うらみ
judge 〜を(…で)判断する,〜に評
価[結論]を下す
fragment (〜の)破片,断片,かけら;
小部分
organic 有機体[物]の,生物の,生物
から生じる;有機の
material 材料,原料,素材
exist <人・物が>実在する,存在す


succeed in 〜 〜に成功する,うまくいく
other than 〜 〜以外に(は);〜とは違って
name 〜 after … …にちなんで〜を名づける
recover from 〜 〜から回復する,治る,立ち直る
be involved in 〜
〜に関係している;〜に熱中[没頭]し
ている
by oneself 独力で,(自分)1人で
leave for 〜 〜へ出発する
manage to do どうにかして〜する;まんまと〜する
be scheduled to do <人が>〜するよう予定されている
break down
壊れる,崩壊する;故障する;<話し合
い・計画などが>失敗する
function as 〜 <人・物が>〜の役目[機能]を果たす
expose 〜 to … 〜を…にさらす
turn into 〜 <性質・状態などが>変わる,転じる
in spite of 〜 〜にもかかわらず,〜をものともせず
judge 〜 to be … 〜を…だと判断する



Lesson 5
loggerhead アカウミガメ
turtle カメ;(特に)ウミガメ
navigational 航行の,航海の,飛行の;航
海術の,航空技術の
female <動植物が>雌の
lay <卵を>産む
prefecture (日本・フランス・イタリア
などの)県;府
soul (肉体に対して)魂,霊魂;死
者の魂,亡霊
weigh (〜の)重さがある,体重が〜
ある
sand 砂
shore (海・湖・河川の)岸,ほとり;
海岸,川岸,湖畔
monster 怪物,化け物
nest 巣;巣を作る,巣ごもる
quite たいへん,とても
limited (数・量などの点で)限られ
た,有限の
amazing (人を)驚かせるような,驚く
べき,びっくりするような
prey <獣などが>(〜を)捕食する
reptile は虫類(の動物);はい回る動

darkness 暗さ,暗やみ,暗黒
instinct 本能;(〜しようとする)衝
動,性向
horizon 地平[水平]線
lighting 照明
deal 量,程度
mention 〜に言及する,簡単に触れ
る,〜を話題にする
circle 円,円形,丸;円形のもの,

coast 海岸,沿岸
identical 全く同じ,同一の
random 手当たりしだいの,でたらめ

detect <悪事・秘密などを>見つけ出
す,発見する,探知する
magnetic 磁石の;磁気の,磁気を帯び

underwater 水面下で[に],水中で[に]
stunned (驚きなどで)ぼう然とした,
仰天した
degree (温度計・角度・経緯度の)度
avoid 〜を避ける,よける,逃れる
journey (通例比較的長い陸上の)旅,
旅行
pole (天体・球体の)極;(地球の)
極地
equator 赤道;(天体の)赤道
longitudinal 経度の,経線の
differ (〜と/〜の点で/〜につい
て)異なる,違う
latitude 緯度
variation
(〜に関する)違い,差異;異
なった種類のもの,異形;変
種;変化
capable (〜することが)できる,(技
術・知識などの)能力がある
struggle (〜のために)奮闘する,(必
死に)努力する
threaten 〜を(…で)おびやかす
species (分類上の)種
decline (体力・価値などの)衰え,衰
退,衰弱;減少,低下,下落
population (特定の地域の動物などの)
総数,個体数
global 全世界の,地球上の,世界的

warming 暖まる[暖める]こと
submerge 〜を水中に沈める;〜を水浸
しにする
availability 利用できること,有用性;入
手可能であること
debris 破片,がれき,残骸;がらく
た,くず
tourist 旅行者,観光客,ツーリス
ト;観光の,観光客向けの
resort
行楽地,保養地,リゾート;
リゾートホテル
progress 前進,進行;進歩,発展
gain <望ましいものを>(〜から)
得る,(苦労して)手に入れる
habitat (動物の)生息地;(植物の)自
生地
migration 移住,移動;(鳥・魚などの)
移動,渡り
remove
〜を(…から)取り除く,取り
去る,除去する
doubt (〜についての)疑い,疑惑;
不信

make one's way (back) to 〜 〜へ戻る
break out of 〜
(場所から)脱出する;(状況から)抜け
出す
prey on 〜 <獣などが>〜を捕食する
instead of 〜
〜の代わりに;〜しないで,〜ではな
くて
end up 〜 最後には(〜に)なる,(〜で)終わる
run over 〜 <車・人が>〜をひく
for a while しばらくの間,少しの時間
be capable of 〜
〜することができる,〜する能力があ
る;〜の可能性がある
for sure 確かに(は),きっと,絶対
be likely to do たぶん〜するだろう
make progress toward 〜 〜に向かって前進する
play a(n) 〜 role in … …において〜な役割を果たす



Lesson 6
silly ばかな,愚かな,思慮(分別)
のない
medium 媒介(物),媒体;(伝達など
の)手段,方法
adult (法律上の)成人;大人
typical 典型的な,代表的な;(〜を)
代表している
intensive 強い,激しい;集中的な;徹
底的な
smartphone スマートフォン
statistics 統計,統計資料;統計学
steady 一定の,一様の;変わらない,
着実な;安定した,堅実な
literally 全く,本当に,実際に
revolutionize 〜に革命をもたらす,〜を劇
的に変える
nation 国,国家
politically 政治的に;政治上,政略的に
opposition 反対者,野党,反対勢力;最
大野党;反対する,野党の
discussion (〜についての)議論,討論,
話し合い
mighty 強大な,強力な;権勢のある
sword 剣,刀
load 積み荷,(重い)荷,積載量
stupid ばかな,愚かな;<行為など
が>ばかげた,くだらない
educator 教育者,教師;教育学者
designer デザイナー,設計者;舞台装
置家
hasty <動作・変化などが>急な,迅
速な;せわしい,軽率な
distracted (心配などで)取り乱した,気
も狂わんばかりの
superficial
表面的な,見かけの;<人が>
浅薄な,皮相な,うわべだけ

scholar 学者,研究家
linear 線の,直線の;線状の<形な
どが>(直)線から成る
format (本・雑誌などの)判型;体裁,
形態
hypertext ハイパーテキスト
reader 読者,読む人;読書家;(気
持ちなどを)読み取る人
confusion 混同,取り違え;混乱;乱雑
psychiatry 精神医学;精神病治療
extensive <知識・研究などが>広範囲に
わたる,詳しい
digital デジタル(式)の,計数型の
neural 神経(系)の
pathway (知覚などの)認識[伝達]径
路;小道,歩道
weaken 〜を弱くする,弱める;衰弱
させる
colleague (職場の)同僚;仲間,同業者
response
返答;(〜に対する)反応,反

search <ファイル・データベースな
どを>検索する,サーチする
document 文書,書類,証書
display <性質・感情などを>表す,示

prefrontal 前(前)頭葉の;精巧な,
精密な
visual 視覚の,視力の;視覚によ
る;見るための
spatial 空間の,空間的な;立体的な
rotate 〜を回転させる
capacity (〜の/〜する)能力,力,才
能;性能,適応性
critical 批評の,評論の,批評力のあ

imagination 想像,空想;想像力,空想力;
(文学の)創作力,創意
define 〜を限定する,<境界などを>
定める,〜を定義する
standard 基準,標準,尺度;(質・量
などの)規格,水準
broad 広範囲に及ぶ;<知識などが>
広い
depth (感情の)深さ;(知識・考え
などの)深さ,難解さ
rather むしろ
gloomy <状況・将来が>悲観的な,希
望のない
possibly ひょっとすると,ことによる

well-balanced 均衡[バランス]のとれた

an average of 〜 平均〜
in a moment すぐに,あっという間に
face to face (〜に)面と向かって,差し向かいで;
(〜に)直面して
in charge of 〜 〜を担当[管理,世話,運営]して,(〜
の)係で
in effect 事実上は,実際上は;要するに
a great deal of 〜 相当の量の〜,非常にたくさんの〜
go to show 〜 〜ということを示している
carry out 〜 <仕事・計画・命令などを>実行する,
実施する,やり遂げる
in response to 〜 〜に答えて;〜に応じて,こたえて
compared with 〜 〜と比べて,〜と比べると
be up to 〜 〜の責任[義務]である



Lesson 7
cast-iron 鋳鉄(製)の;強い,丈夫な
teapot ティーポット,きゅうす
studio (画家・カメラマンなどの)仕
事場,アトリエ,スタジオ
secretary (個人・役職者の)秘書;事務

salary 給料,俸給,サラリー
despite 〜にもかかわらず
disadvantage 不利,不利益,不都合;不利
な状況[立場];損害,損失
announce
(人に)〜を発表する,公表す
る,知らせる
motor モーター,発動機,原動機;
エンジン,内燃機関
restart
〜を再出発する[させる];<
コンピュータなどを>再起動
させる
career
(一生の仕事とするような)
職業,キャリア;仕事
anniversary (毎年の)記念日,〜周年記
念;〜年忌;記念祭
founder 創立者,創設者,設立者;基
金寄付者
public 公然の,周知の;有名な
bashing たたくこと,攻撃;非難
reject <提案・要求などを>拒絶す
る,断る
spy スパイ,諜報部員
consecutive (一定の順序で)連続した
cultural 文化の,文化的な
barrier (〜に対する)障壁,障害,妨
げとなるもの
director (組織全体の)指導者,責任
者;(会社の)重役
innovative 革新的な,刷新的な,進取の
気性に富んだ
server
食べ物をよそう道具,サーバ
ー;給仕
refill 〜を再び満たす,詰め替える
obvious (人にとって)明白な,明らか
な;見えすいた
industry 産業;生産業;工業,製造業;
(各部門の)〜業;商売,事業
revive 〜を復活させる,復興させ
る,再びはやらせる
method (〜の)(体系的な)方法,方
式,方法論
factory 工場,製造所,製作所
scatter ちりぢりになる,分散する
owe
<人に><〜のことで>恩恵を
受けている, 〜のおかげで
ある
employee 従業員,被雇用者,勤め人,
使用人
originality 独創性,創造力;斬新さ,目
新しさ
presence
(ある場所に)いること,ある
こと;存在;出席,列席
combination 結合,組み合わせること,配
合;連合,団結,同盟
craftsmen craftsman の複数形
craftsman 職人;工芸家
core
中心部;(物事・問題などの)
核心;(組織の)中核,中心
virtue 美徳,人徳;善;高潔
prototype (〜の)模範,ひな形,原型,
試作品
emphasis (〜の)強調;重視
mindset 物の見方[捉え方];考え方
reduce <数量・程度・力などを>(〜
から/〜まで)減らす,弱める
follower
(主義・学説・人物などの)信
奉者,支持者;弟子,門弟;
従者
craftsmanship 職人技;熟練,腕前
attractive 魅力的な;人を引きつける,
興味をそそる
contrast
(〜との)対照,対比,コント
ラスト
root (〜の)根本,根源,原因
fellow 仲間の,同僚の,連れの
manufacture (機械で大量に)〜を生産す
る,製作[製造]する
enrich 〜を(質的に)向上させる,<
心・生活などを>豊かにする

work for 〜 〜に勤める,勤務する
take place <事件が>起こる,生じる;開催される
suspect 〜 of … 〜を…の罪があると思う,容疑がある
と思う,…で疑う
make up 〜 〜を(…から)構成する,編成する
get tired of 〜 〜に[〜するのに]飽きる,うんざりす
る,〜がいやになる
owe 〜 to … 〜に…のことで恩恵を受けている
almost all 〜 ほとんどの〜
by way of 〜 〜を通過して,〜経由で
get 〜 across (to … ) 〜を(…に)分からせる,理解させる
hand down 〜 (子どもや後世の人に)〜を伝える,残






担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 17:51| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 Crown コミュニケーション英語T

テスト対策で、大・大・大人気の、
『Crown コミュニケーション英語T』の英単語の意味の一覧表を載せておきます。



Lesson 1
astronaut 宇宙飛行士
rediscover 〜を再発見する
view 眺め、景色
stretch 伸びる、広がる
planet 惑星
oasis オアシス
vastness 広大な広がり、広漠
image 映像、像
identify 〜を確認する
mission ミッション、任務
agreement 同意、(意見の)一致
variety いろいろな〜、さまざまな〜
(a 〜 of)
booth 小部屋、ブース
weightless 無重力の
condition 状態
wipe 〜をふく
towel タオル
gravity 重力
straw ストロー
comfortable 快適な
scientific 科学の、科学的な
experiment 実験
educational 教育の、教育的な
wrestling レスリング
spin 回転する
calligraphy 書道
drip 垂れる、ぽたぽた落ちる
stick 〜にくっつく
frightening 恐ろしい
challenge (やりがいのある)課題、難

humanity 人類;人間性
citizen 市民、住民
crew 乗組員
spaceship 宇宙船

dream of 〜 〜を夢見る
... take +時間+ to 〜 …は〜するのに(時間)がかかる
on and on ずっと、長々と
go on a mission ミッションに行く
come to an agreement 意見が一致する、合意に達する
a variety of 〜 さまざまな種類の〜
worry about V-ing 〜することを心配する
as for 〜 〜については、〜はどうかといえば
take a bath 入浴する
without the help of 〜 〜の助けなしで
all in all 全体的に見て、概して
find 〜 comfortable 〜は快適だとわかる
arm wrestling 腕ずもう
to one's surprise 驚いたことに
come to 〜 〜するようになる
believe in 〜 〜の価値を信じる



Lesson 2
architect 建築家
bay 湾
square 〜平方
imperial 皇帝の
palace 宮殿
fresh 新鮮な
landfill (ごみ)埋立地
tidal 潮の
sort 種類
period 時代
population 人口
dispose 〜を捨てる、処分する(〜
of)
thus このようにして
usable 利用可能な
modern 現代の
deal 〜を処理する、扱う(deal
with ...)
recently 最近では、近ごろ
airport 空港
recreation レクリエーション
pollution 汚染
environment 環境
design 〜を設計する
solve 〜を解決する
create 〜を生み出す
dozen ダース;dozens of (多数の)
award 賞
tradition 伝統
harmony 調和
project プロジェクト、企画
polluted 汚染された
inspire 〜を奮起させる
sustain 〜を維持する、持続させる
model 模範、モデル
recycling 再利用、リサイクル
elementary 初等の
pupil 生徒
acorn ドングリ
involved 参加して、かかわって
founder 創始者、創設者
belt 帯、地帯
movement 運動
site 土地、敷地
reuse
〜をくり返し使う、再利用す

reduce 〜を減らす
global
warming 地球温暖化
success 成功
spread 広がる

〜 square kilometer(s) 〜平方キロメートル
close to 〜 〜の近くに[へ]
go back to 〜 〜にさかのぼる
more and more ますます、だんだん、よりいっそう
dispose of 〜 〜を捨てる、処分する
turn 〜 into … 〜を…にする、かえる
deal with 〜 〜を処理する
help (to) 〜 〜するのを手伝う、助ける
work on 〜 〜に取り組む、〜を手がける
dozens of 〜 多数の〜
in harmony with 〜 〜と調和して、仲よく
one 〜 another … (the
other)
ひとつは〜別のひとつは…(残り
は)
around the world 世界中の
a mountain of 〜 たくさんの〜、山ほどの量の〜
not just (=only) 〜 but
(also) ...
〜だけでなく…も



Lesson 3
border 国境、境界
specific 特定の
possible 可能な
non-native (ある言語を)母語としてい
ない
native 母語の
search 捜索、探索
Iranian イラン(人)の
prize-winning (賞を)受賞した
tongue 言語
Persian ペルシャ語
character 文字
engineer エンジニア
greeting あいさつ
laughter 笑い
graduate 卒業する
base (事実などをもとに)〜を構
築する
contribution 貢献
recover 回復する
difficulty 難しさ
express 〜を表現する
sense 感覚、気持ち
freedom 自由
accept 〜を受け入れる
perspective 視点、(将来の)展望

move to 〜 〜へ引っ越す、移住する
in search of 〜 〜を求めて、探して
at the age of 〜 〜歳で
as 〜 as possible できるだけ〜
work at 〜 (職場)で働く
arrive in 〜 〜に到着する、着く、(はじめて)来る
at first 最初は
be full of 〜 〜でいっぱいの
ever since 〜 (〜して)からずっと
take on 〜 (仕事など)を引き受ける
be based on 〜
〜をもとにしている、〜にもとづいて
いる
a day 一日に(つき)
when it comes to 〜 〜のこととなると



Lesson 4
amazed びっくりして
blind 目の見えない、目の不自由な
sensation 世間を騒がす事件、大評判
talent 才能
tune (音楽の)調べ、旋律
jazz ジャズ
birth 出生、誕生
competition コンクール
goosebump 鳥肌
neighbor 近所の人
anxiously 切望して
announcement 発表
announce 〜を発表する
finalist 決勝戦出場者
concerto 協奏曲
orchestra オーケストラ
moment 瞬間
medal メダル
embrace 〜を抱きしめる
tear 涙
flow 流れる
support 支援
admire 〜を称賛する
professional 職業の、プロの
starting 出発
add さらに〜と言う
firework 花火
satisfied 満足している

play by ear 聞き覚えて演奏する、楽譜なしで演
奏する
by V-ing 〜することによって、〜して
as soon as 〜 〜するとすぐに
from (one's) birth 生まれつき、生まれながらの
every four years 四年に一度
a turning point 重要な転機
at home くつろいで
rice cooker 炊飯器
feel happy to 〜
〜して[であることを]幸せだと感じ

come true 実現する
because of 〜 〜のおかげで、〜のために
happen to 〜 たまたま〜する、たまたま〜である
starting point 開始点、出発点
would love to 〜 ぜひ〜したい



Lesson 5
surplus 余剰の
welfare 福祉
organization 団体
serve (飲食物)を出す、配る
harvest 収穫
day laborer 日雇い労働者
laborer 労働者
economy 経済
alcoholic アルコール中毒者
self-help 自助
center センター
tool 道具、手段
missing ない、欠けている
knowledge 知識
homelessness ホームレスであること
lack 〜が欠けている
cardboard 段ボール
co-worker 同僚
poverty 貧困
rate 率、割合
developed 先進の
elderly 高齢の
nutritious 栄養のある
single 独身の
meal 食事
worth 相当
trust 信頼
financial 財政的な
equal 平等な、対等な
role 役割
unique すばらしい、類いまれな
business ビジネス、商売
rather むしろ
flat パンクした;平らな
tire タイヤ
patch パッチ、当て布
fix 〜を修理する
vote 投票
match 〜を引き合わせる

day by day 日々、日ごとに
get off the streets 路上生活から脱する
〜, such as ... (たとえば)…のような〜
without V-ing 〜することなく、〜しないで
live in poverty 貧しい暮らしをする
at least 少なくとも
so that 〜 〜するために、〜になるために
not only 〜 but also ... 〜だけでなく…もまた
help + 人 (+ to) 〜 人が〜するのを助ける
〜 worth of ... 〜相当の…、〜分の(価値のある)…
think of 〜 as ... 〜を…だと思う
play a 〜 role 〜な役割を果たす
mean well
良かれと思ってする[言う]、悪意はな

would rather 〜 むしろ〜したい
stay around 〜のそばにいる
vote on 〜 〜についての投票
match (up) 〜 with ... 〜を…と引き合わせる
those who 〜 〜する人々、〜である人々
be passionate about 〜
〜に情熱を燃やしている、〜に夢中に
なっている



Lesson 6
root 根
shoot 新芽
researcher 研究者
environmentalist 環境保護論者
chimpanzee チンパンジー
interview 〜にインタビューする
somehow なんとかして
someday いつか
observe 〜を観察する
behavior 行動
determined 決心した
fieldwork フィールドワーク
differ 異なる
brain 脳
childhood 子ども時代
cruel 残酷な
male オスの、男性の
patrol 〜をパトロールする
territory 縄張り
attack 〜を攻撃する
community 集団(社会)
loving 愛情深い
share 〜を共有する
nest 巣
indeed 実に、本当に
conservation (環境などの)保全、保護
comment コメント、意見
besides さらに
destroy 〜を破壊する
drug 薬
disease 病気
insect 昆虫
cure 治療(薬)
connect 〜をつなぐ
pattern 型、パターン
grain 穀物
rat ネズミ
environmental 環境の
though 〜だが
tiny とても小さい
sunlight 日光
wag (尾など)をふる
tail (動物の)尾
thirsty のどがかわいた
affect 〜に影響を与える
choice 選択権;選択
billion 10 億

spend 〜 V-ing
…するのに〜を費やす、〜を…してす
ごす
in order to 〜 〜するために、〜する目的で
in any way なんらかの点で、方法で
have a lot in common 多くの共通点がある
one another お互い(を、に)
I mean いやその、つまり
In what way? どんな点で?
ask for 〜 〜を求める、要求する
turn to 〜 〜へ向ける、〜へ移る
besides, 〜
make up 〜 〜を構成する、〜を作り上げる
go wrong うまくいかなくなる、失敗する
one time あるとき
rats increased in number ネズミの数が増えた
as much 〜 as ... …と同じ量の〜
be in danger of 〜
〜の恐れがある、〜の危険にさらされ
ている
along with 〜 〜といっしょに
lie in 〜 〜にある
once 〜 いったん〜すると、ひとたび〜すれば
That's why 〜
そういうわけで〜だ、それが〜の理由だ
begin with 〜 〜から[で]始まる
work one's way through 〜 〜の中[間]をゆっくり進む
break through 〜 〜を突き破る、〜の間から現れる
that's what 〜 is all about
それが〜の関係しているところだ、こ
れこそが〜である
every one of you あなたがたひとりひとり
make a difference 違いが生じる、重要だ、影響が出る
what to 〜 なにを〜すべきか
share 〜 with ... 〜を…と共有する



Lesson 7
dive 潜る
archaeologist 考古学者
adventurer 冒険家
treasure 財宝
capture 〜を引きつける
imagination 想像力
retell 〜を再び語る
mysterious 不思議な、謎めいた
B.C. 紀元前〜年
powerful 権力のある、強力な
locate ある、位置する
A.D. 西暦〜年
sink 沈む
series 連続
earthquake 地震
seem 〜のように見える
lighthouse 灯台
seabed 海底
historical 歴史的な
muddy 泥だらけの、にごった
centimeter センチメートル
ruins 廃墟、遺跡
mud 泥
metal 金属
rod 棒
echo 反響する
reality 現実
complete 〜を完成させる
advanced 先進の、発達した
excavate 〜を掘り出す、発掘する
pan なべ
jewelry 宝石類
royal 国王の、王室の
huge 巨大な
statue 彫像
crowd 群衆
mystery 謎
actually 実際(に)
avoid 〜を避ける

set out 〜を始める、〜に着手する
the way S + V S が V するように
for certain はっきりと、確かに
yet しかし、それにもかかわらず
take one's (own) life 自殺する
a series of 〜 一連の〜、度重なる〜
together with 〜 〜とともに、〜もろとも
be ready to 〜 〜する用意ができている
〜 rather than ... …よりむしろ〜
be covered with 〜 〜でおおわれている
at the same time 〜 同時に〜
pass 〜 down 〜を(後世に)伝える
for centuries 何世紀にもわたって
for sure 確かに、はっきりと
call out 〜 〜と大声で叫ぶ
Long live 〜 ! 〜万歳!
the last 〜 もっとも…でない〜
take chances 危険を冒す



Lesson 8
exhibition 展覧会
entrance 入り口
guide 案内役、ガイド
progress 進歩
achieve 〜を達成する
equality 平等
terrible 恐ろしい
particularly とくに
photojournalist 報道写真家
serious 深刻な
tip 〜を傾ける
asleep 眠って
mask マスク
rope ひも、ロープ
flame 炎
bite 〜をかむ
blood 血
burn 燃える
pain 痛み
clothes 衣服
operation 手術
repair 〜を治療する
journalist ジャーナリスト
suffering 苦しみ、苦悩

look back at 〜 〜をふり返る、回顧する
millions of 〜 多数の〜、何百万もの〜
go through 〜 〜を経験する
on one's back (人の)背中に
as if 〜 まるで〜のように
fast asleep ぐっすり眠って、熟睡して
in white masks 白いマスクをした
take off 〜 〜を取る、はずす
That is when 〜 それが〜するときだ
hold 〜 by the ... 〜の…をつかむ
turn around 向きを変える、振り向く
take a look at 〜 〜をちょっと見る、〜に目を通す
the Vietnam War ヴェトナム戦争
in pain 痛みで
burn off 〜 〜を焼き払う
be gone なくなる、消える
think about 〜 〜について考える
photographs tell us 〜 写真は私たちに〜を語る
in the past 過去に
a great many 〜 非常に多数の〜
leave 〜 with ... 〜に…を残す



Lesson 9
paddle 〜を漕ぐ
log 丸太
gather 〜を集める
focus 〜を集中させる
attention 注意(力)
essay 評論、エッセイ
replace 〜に取ってかわる、〜を取
り替える
distraction 気を散らすもの
result 結果
gain 〜を手に入れる、得る
psychologist 心理学者
distract 〜をそらす
addictive 常習性の高い
worthwhile 価値のある
interfere 妨げる
aware 気づいている
effect 影響
instead その代わりに
valuable 価値のある
historian 歴史学者
northwest 北西(部)
kayak カヤック
canoe カヌー
opposite 正反対の
means 手段、方法
split 分裂;食い違い
unnecessary 不必要な
within 〜の内部に
ability 能力
control 〜を制御する、支配する
develop 〜を発達させる
direct 〜を方向づける
slave 奴隷

no longer もはや〜ない
keep 〜 from ... 〜を…から遠ざけておく
protect 〜 from ... 〜を…から守る
add to 〜 〜を増す
on line コンピューターに接続して、オンライ
ンで
as a result 結果(として)
agree with 〜 〜と意見が一致する
distract 〜 from ... 〜(人の注意・関心など)を…からそ
らす
be surprised to 〜 〜して驚く
spend 〜 on ... 〜を…に費やす
keep in touch with 〜 〜と連絡を取り続ける
while 〜 〜である一方で、〜だけれども
a chance 〜 〜の可能性、見込み
each time 〜 〜するたびに
interfere with 〜 〜を妨げる
become aware of 〜 〜を意識するようになる、〜に気づく
instead of 〜 〜の代わりに
pieces of wood 木の断片
cut out 〜 〜をくり抜く、切り抜く
there is 〜 left 〜が残っている
nothing but 〜 〜以外のなにも…ない
learn to 〜
〜の仕方を覚える、〜する方法を覚え

throw away 〜 〜を捨てる、処分する
take away 〜 〜を取り去る、奪う
act on 〜 〜にもとづいて行動する
give up 〜 to ... 〜をあきらめて…に譲る



Lesson 10
cartoon マンガ
cartoonist 漫画家
continue 〜を続ける
publish 〜を出版する
advice 忠告、助言
security 安全、安心
beagle ビーグル犬
pilot パイロット
main 主な
barber 理髪師、理髪店
athletic 運動の
compete 競う
episode エピソード
heart-warming 心温まる
aspect 側面
incident 出来事
failure 失敗
fail 失敗する
pay 〜を払う
wealth 富
ordinary ふつうの
burst 突然〜する
suggest
〜を提案する、考えを述べ

fame 名声
define 〜を定義する
courage 勇気
respect 尊敬
humor ユーモア
opportunity 機会
present 〜を贈る
individual ひとりひとり、個人
farewell 別れ
print 印刷、印刷物
author 著者、作者
gentle 優しい
encouragement 励まし
remind 〜を思い出させる
sensitivity 細やかさ、感受性

hundreds of millions of 〜 何億(人)もの〜、たくさんの〜
the best-known of all とりわけ有名な(もの)
compete with 〜
〜と競争する、(ふつう否定文で)〜に
匹敵する
focus on 〜 〜に焦点を当てる、集中する
put 〜 into ... 〜を…に含める
pay attention to 〜 〜に注意を払う
feel sorry for 〜 〜のことをあわれに思う
hope for a better day
tomorrow よりより明日を望む
keep on V-ing (あくまで)〜し続ける
be likely to 〜 〜しそうである、〜する可能性が高い
burst out V-ing 突然激しく〜しだす
above all とりわけ、なによりもまして
laugh at 〜 〜を笑う
day after day くる日もくる日も、毎日
at a time 一度に、連続して
some 約〜、およそ〜
in print 印刷した形で、出版されて
come out 出る、発売される
woke to learn 目覚めて、そして〜ということを知っ

be no more もはやいない、死んでしまっている
carry on がんばり続ける
for years to come 将来何年にもわたって
in the face of 〜 〜に直面して



Reading 1
wisdom 知恵
fool ばか者
wise 賢い
moral 教訓
toward 〜のほうへ
donkey ロバ
backward 後ろ向きで
stare じろじろ見る
disrespect 無礼
ahead 前方に、先頭に立って
truth 真実
ancient 古代の
philosophy 哲学
ignorant 無知の
ad 広告
apply 志願する、申し込む
mosque モスク
lazy 怠惰な
stall (時間稼ぎで)引き延ばす
raise 〜をあげる
stupid 愚かな
trick 策略、たくらみ

some 〜, others 〜, and
still others 〜
あるものは〜であり、別のものは〜で
あり、また別のものは〜である
back to front 後ろ前に
set out 出発する、踏み出す
after a little while しばらくして
think about 〜 〜について(あれこれ)考える
in front 前方に、先頭に立って
give a speech 演説をする
go on to 〜
(あることを終えたあと)引き続き〜
する
laugh at 〜 〜を笑う、〜をあざ笑う
a sort of 〜 〜の種類
have nothing to do with 〜 〜とは関係ない
from one 〜 to another ある〜から別の〜へ
put off 〜 〜を先延ばしにする
no longer もはや〜ない
waste 〜 on ... 〜を…にむだに使う
get away with 〜 〜で逃れる、〜でうまくやってのける
with knowing looks わけ知り顔で
get the better of 〜 〜を出し抜く





担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 17:06| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

単語 和訳 LANDMARK コミュニケーション英語T

テスト対策で、大・大・大人気の、
『LANDMARK コミュニケーション英語T』の英単語の意味の一覧表を載せておきます。



Lesson 1
blood 血液
guess 〜を推測する [名詞]推測
serious まじめな
common よくある,普通の
conversation 会話
judge 〜を判断する
personality 性格,個性
topic 話題
best-seller ベストセラー
article 記事
however しかし(ながら)
nonsense ばかげたこと
possible あり得る,考え得る
distribution 分布(割合)
even 均等な
data 資料,データ
below 下に[の,で]
range 範囲
population 人口
rate 割合
Bolivia ボリビア
transfusion 輸血
Europe ヨーロッパ
interestingly 興味深いことに
South Korea 韓国
relationship 関係
research 〜を研究する
scientific 科学的な
evidence 証拠
yet けれども,しかし
talk about A A について話す
be popular among[with] A A に人気がある
have something to do with A A に関係がある
take a look at A A を見る
group A into B A を B に分類する
on the other hand 一方
in fact 実際に
learn about A A について知る


Lesson 2
curry カレー
India インド
similar よく似た
Indian インド人
stew 〜を煮込む
various さまざまな
spice スパイス
sauce ソース
Tamil タミル語
past 過去,昔
colony 植民地
Warren
Hastings
ウォーレン・ヘイスティング

governor 統治者,(植民地の)総督
Bengal ベンガル
region 地方
recipe 調理法,レシピ
UK = United
Kingdom イギリス,英国
main 主な
success 成功
develop 発展する
beginning 初め
powder 粉,粉末
mix 〜を混ぜ合わせる
spread 広まる [名詞]広がり
thicken 〜を濃くする,とろみをつけ

flour 小麦粉
traditional 伝統的な
sail 航海する
era 時代
import 〜を輸入する
plate 皿
bowl どんぶり,わん
surprisingly 驚いたことに
frog カエル
military 軍隊
adopt 〜を採用する
soldier 兵士
ideal 理想的な
amount 量
curry-based カレーを基にした
invent 〜を発明する
combine 〜を組み合わせる
noodle 麺(類)
curry-flavored カレー風味の
snack スナック菓子
probably おそらく
roux ルー
pouch 小袋,密封パック
successful 成功した
export 〜を輸出する
overseas 海外へ
US = United
States アメリカ合衆国
cafeteria カフェテリア(セルフサービ
スの食堂)
think of A A(のこと)を考える,思い浮かべる
(be) similar to A A によく似て(いる)
come from A A に起源がある,A の出身である
bring back A[A back] A を持ち帰る
along with A A といっしょに,A に加えて
from A on A から(ずっと)
to one’s (own) taste 〜の好みに合って
a plate of A 1 皿の A
a bowl of A (どんぶり・わん)1 杯の A
in those days 当時は
it[that] is because 〜 それは〜だからである
in large amounts 大量に
because of A A のために,A が原因で
combine A with B A を B と組み合わせる,混ぜ合わせる
That’s all (for A). (A は)これで終わりです。


Lesson 3
recently 最近
following 次の
cellphone 携帯電話
code 暗号
form 形態,種類 [動詞]〜を形
作る
text 文字(情報),テキスト
creative 創造的な
mainly 主に
shorten 〜を短くする
original 元の
single (たった)1 つの
pronunciation 発音
spelling つづり
combination 組み合わせ
sentence 文
omit 〜を省略する
vowel 母音
phrase 句
emoticon エモティコン(感情アイコン)
essential 不可欠な
colon コロン(:)
semi-colon セミコロン(;)
dash ダッシュ(-)
parenthesis 丸かっこ
wink ウインク
negative 否定的な
notice 〜に気づく
sideways 横向きの
express 〜を表現する
shape 形,形状
influence 〜に影響を及ぼす
daily 毎日の,日常的な
kid 冗談を言う
instead (その)代わりに
passage (本などの)一節
essay (学校で課す)作文
puzzle 〜を困惑させる
adult 大人
worried 心配して
effect 影響
education 教育
living (今)生きている
accept 〜を受け入れる
take one’s time 時間をかける
look like A A のように見える
these days 最近(では)
stand for A (略語などが)A を表す
in combination 組み合わせて
by the way ところで
as soon as possible できるだけ早く
be different from A A とは異なる,違う
on the left/right side 左/右側に[の]
instead of A A の代わりに,A ではなくて
hand A to B A を B に(手)渡す
have an effect on A A に影響を与える
all the time 常に,いつも


Lesson 4
gorilla ゴリラ
interviewer インタビュアー
professor (大学の)教授
university 大学
expert 専門家
pleasure 喜び
interest 興味,関心
scary 怖い,恐ろしい
contact 接触,コンタクト
greet 〜にあいさつする
seem 〜のようだ,〜らしい
face-to-face 顔をつき合わせた
base 基盤,土台
aggressive 攻撃的な
scared 怖がって,おびえて
beat 〜をたたく
chest 胸,胸部
gesture 身ぶり,しぐさ
beating たたくこと
violent 凶暴な
attention 興味,関心
excitement 興奮
warning 警告
behavior 行動
approach 〜に近づく
warn 〜に警告する
peaceful 平和(的)な
female 女性,雌
case 場合
stare じっと見る
role 役割
force 力
frustration 欲求不満
remain 残る,とどまる
economic 経済(上)の
method 方法
solve 〜を解決する
present 現在の
situation 状況
decrease 減る
extinct 絶滅した
less より少なく
related 関係のある
produce 〜を産出する
rare 希少な,まれな
metal 金属
destroy 〜を破壊する
addition 追加
hunt 〜を狩る
increase 増える
relative 親類
consider 〜をよく考える
make eye contact with A A と目を合わせる
catch one’s attention 〜の関心を引く
in turn(s) 交替で,順番に
shout at A A に叫ぶ
warn A about B A に B を警告する
stop A from doing A が〜するのを止める,妨げる
A such as B B のような A
stare at A A をじっと見る
play a role 役割を果たす
as a result その結果(として)
would like to do <控えめに>〜したい(と思う)
less than A A より少ない,A 未満の
be related to A A と関係がある
in addition さらに,そのうえ
right now (今)すぐに


Lesson 5
biodiesel バイオディーゼル
adventure 冒険
photojournalist 報道写真家
Vasco-5 バスコファイブ号
eco-friendly 環境に優しい
fuel 燃料
waste 廃物の
examine 〜を調査する
journey 旅
variety 種類
rapeseed 菜種
palm ヤシ
olive オリーブ
process
〜を加工(処理)する [名
詞]工程
engine エンジン
test-drive 〜を試運転する
Pacific 太平洋
Vancouver バンクーバー
request 依頼
refuse 〜を断る
disappointed がっかりした
project (大規模な)計画
San Francisco サンフランシスコ
Los Angeles ロサンゼルス
Grand Canyon グランドキャニオ

coast 海岸
continent 大陸
Washington,
D.C. ワシントン DC
ferry フェリー,連絡船
cross 〜を横断する
Atlantic 大西洋
Lisbon リスボン
Portugal ポルトガル
Spain スペイン
Morocco モロッコ
severe 厳しい,過酷な
condition 状況
Sahara サハラ砂

desert 砂漠
daytime 日中の [名詞]日中
degree 度
Celsius 摂氏
Eurasian ユーラシアの
several いくつかの
European ヨーロッパ(人)の
Russia ロシア
freeze 凍る
stove (調理用の)こんろ
Siberia シベリア
wherever 〜するところはどこ(へ)でも
offer (…に)〜を提供する
moreover さらに,そのうえ
border 国境
unusual 異常な,見慣れない
officer 役人,係官
let 〜に…させる
kindness 親切,好意
precious 貴重な
throughout 〜を通して(ずっと)
prove 〜を証明する
liter リットル
effort 努力
make A (out) of B A を B<材料>で作る
worry about A A について心配する
be not sure if 〜 〜か(どうか)確信がない
ask (A) for B (A に)B を求める,欲しいと言う
hear about A A について(詳しく)聞く
it takes (A) +時間+to do (A が)〜するのに<時間>がかかる
start on A A を始める
run out of A A を使い果たす
leave A for B B へ向けて A を離れる,発つ
more and more A ますます多くの A
arrive in A A に到着する
as 〜 as A A<数量>(ほど)も〜
head for A A へ向かう
in the daytime 日中に[は]
by way of A A を通って,経由して
hear of A A のことを(初めて)聞く
not only A but (also) B A だけでなく B も(また)
for free 無料で
take off A [A off] (from B) A<期間>だけ(B を)休む
so that 〜 〜するように
pass through A A を通り過ぎる,通過する
make an effort 努力する


Lesson 6
neurosurgeon (脳)神経外科医
Black Jack ブラックジャック
operate 手術をする
patient 患者
brain 脳
tumor 腫瘍(しゅよう)
hesitate ためらう
amazing 驚くべき
operation 手術
motto モットー,座右の銘
keyhole 鍵穴
skull 頭蓋骨(ずがいこつ)
risk 危険
reduce 〜を減らす
require 〜を必要とする
coin 硬貨
surgical 外科(用)の
microscope 顕微鏡
beyond 〜を越えて
shave 〜を剃る
mirror 鏡
priest 神官,宮司
naughty わんぱくな
chimney 煙突
pipe 導管,パイプ
coal 石炭
clever 巧妙な
trap わな
soot すす
seriously 真剣に
respected 立派な
advise 〜に強く勧める,忠告する
advice 助言,忠告
neurosurgery (脳)神経外科
mentor 指導者
knowledge 知識
experienced 経験豊かな
surgeon 外科医
mistake 誤り,ミス
lecture 〜に説教する
correct 〜を修正する
strict 厳しい,厳格な
priority 優先事項
gentle 優しい
relax くつろぐ,リラックスする
skill 技術,腕前
truly 本当に
be known as A A として知られている
operate on A A に手術をする
more than A A より多い,A を超える
a year 1 年に(つき)
for the good of A A の(利益の)ために
in order to do 〜するために
cut open A [A open] A を切り開く
go beyond A A(の領域)を越える
on earth いったい(ぜんたい)
look into A A をのぞき込む
be born to A A のもとに生まれる
as well 〜も(また),そのうえ
set up A [A up] A を設置する,仕掛ける
force A to do A に無理やり〜させる
get into A A<学校など>に入る
A as well as B B だけでなく A も
care about A A を気にかける
one time 一度,(一回,)一時
make a mistake 誤り[ミス]を犯す
take away A [A away] (from
B)
(B から)A を奪う,取り上げる
go on doing 〜し続ける
in good hands 安心して任せて
mean to do 〜するつもりである
show off A [A off] A を見せびらかす,誇示する
feel at peace 安らかな気持ちになる


Lesson 7
eco-tour エコツアー
guide ガイド,案内人
orientation オリエンテーション[入門指
導]
responsible 責任を負う
environment (自然)環境
damage 〜を損なう,傷つける
register 〜を登録する
heritage 遺産
tourist 観光客
greatly 非常に
cause 〜を引き起こす
path 小道
meaning 意義
feature 特徴
compare 〜を比較する
Alps アルプス山脈
climate 気候
humid 湿気の多い
average 平均の [名詞]平均(値)
annual 1 年間の
central 中央の
surprising 驚くべき
humidity 湿度
rainfall 降水量
millimeter ミリメートル
low-lying 低地の
create 〜を作り出す
unique 独自の
ecosystem 生態系
mysterious 神秘的な
dense 密集した
thick 厚い
carpet じゅうたん
moss コケ
director (映画・劇などの)監督
strongly 強く
inspire 〜にインスピレーションを与
える
Wilson ウィルソン
stump 切り株
diameter 直径
inside 内部
empty 空っぽの
flow 流れる
botanist 植物学者
cedar スギ(の木)
discover 〜を発見する
height 高さ
period 時代
crop 収穫高
board 板
tax 税(金)
fortunately 幸運にも
uncut 切られていない
suitable 適した
distance 遠く,遠方
root 根
in other words 言い換えれば
step on A A を踏む
be covered with A A で覆われている
compare A with B A を B と比較する
it is said that 〜 〜と言われている
on (an[the]) average 平均して
be inspired by A A からインスピレーションを受ける
name A after B B の名をとって A を名づける
the first A to do 〜する[した]最初の A
be suitable for A A に適している
I’m sorry to say that 〜 (こう申し上げるのは)残念ですが〜
from[at] a distance 遠くから,離れて


Lesson 8
official 正式の
event (競技などの)種目
debut デビュー
Barcelona バルセロナ
Rena レーナ
Rusty ラスティー
Brooklyn ブルックリン
gang 不良グループ
fist-fighting なぐり合い
therefore それゆえ,したがって
defend 〜を守る
tightly しっかりと
spite A にもかかわ
らず
training トレーニング
final 決勝戦
YMCA=Young
Men's
Christian
Association
YMCA,キリスト教
青年会
championship 選手権,<〜s>選手権大会
injured けがをした
teammate チームメイト
opponent (試合などの)相手
victory 勝利
short-lived 短命の
medal メダル
nod うなずく
clearly はっきりと,明確に
male 男性の
organize 〜を組織する
coach (スポーツの)コーチ,監督
improve 〜を改善する,向上させる
status 地位
expect 〜を期待する
include 〜を含める,加える
challenge 試練,難題
committee 委員会
reject 〜を拒絶する
supporter 支援者
prepare 〜を準備する
legal 法律(上)の,法的な
claim 〜だと主張する
discriminate 差別する
mass 大衆,大量
media メディア,媒体,マスコミ
favor 賛成,支持
federation 連盟
negotiate 交渉する
exhibition (一般)公開
Seoul ソウル
praise 〜をほめる,称賛する
satisfied 満足して
fair 公正な,公平な
cancer がん
spirit 精神
enough to do 〜するくらい(十分)
come across A A に(偶然)出会う,出くわす
take part in A A に参加する
wear one’s hair short 髪を短くしている
in spite of A A にもかかわらず
fill in for A A の代理[代役]を務める
give A back [back A] A を返す
go through A A を経験する
be sure (that) 〜 〜ということを確信している
prepare for A A の準備をする
in favor of A A に賛成して,A を支持して
at the same time 同時に
give in 屈服する,降参する
make sure (that) 〜 (必ず)〜であるようにする
pass away 亡くなる
carry on A [A on] A を受け継ぐ,継承する


Lesson 9
astronaut 宇宙飛行士
excellent 優秀な
select 〜を選ぶ
survive 〜を生き延びる,耐え抜く
achieve 〜を達成する
promising (前途)有望な
technology (科学)技術
president (協会などの)会長
association 協会
scene 場面
fiction 小説
according <〜 to A>A によれば
reality 現実(のもの)
middle 中間
stationary 静止した
satellite (人工)衛星
launch 〜を打ち上げる
above 〜の上方に[の]
equator 赤道
gravity 重力,引力
centrifugal <〜 force>遠心力
balance 釣り合い,バランス
cable ケーブル
stretch 〜を(引き)伸ばす
downward 下向きに [形容詞]下向
きの
upward 上向きに
surface 表面
fix 〜を取りつける
electricity 電気
per 〜につき
linear 直線の
motor モーター
extremely 極端に
steel 鋼鉄
material 素材
development 発展
potential 可能性を秘めた [名詞]
可能性
carbon 炭素
nanotube ナノチューブ
exist 存在する
thin 細い
tiny とても小さい,ごくわずかの
researcher 研究者
production 生産
rocket ロケット
huge 巨大な,莫大な
fossil 化石
energy-saving 省エネの
battery バッテリー
cost 費用
unlike 〜と違って
dioxide 二酸化物
elderly 年配の
gateway 出入口
Mars 火星
Jupiter 木星
dream of A A を夢見る
even if 〜 たとえ〜だとしても
in the end 結局,最後には
sound like A A のように聞こえる
according to A A によれば
in balance つり合って,バランスがとれて
on electricity 電気で
at present 現在は
come down 降りてくる,下降する
that of A A のそれ
no longer もう[もはや]〜ない
change to A A に乗り換える


Lesson 10
friendship 友情
Iran イラン
Iraq イラク
announce 〜と発表する
shoot 〜を撃つ
airline 航空会社
unfortunately 不運にも
regular 定期的な
service (飛行機などの)便
embassy 大使館
passenger 乗客
Turkish トルコ(人)の [名詞]トルコ

Turkey トルコ
deadline (最終)期限
rescue
救出 [動詞]〜を救出す

ambassador 大使
toward 〜に対して
Ertugrul エルトゥールル号
typhoon 台風
stormy 暴風の
blow (風が)吹く
lighthouse 灯台
steep 険しい
cliff 崖
eastern 東の
edge 端
rush 突進する
keeper 守る人,番人
crew 乗組員
flag 旗
crescent 三日月形の
sink 沈む
manage <〜 to do>なんとか…する
villager 村人
rope ロープ
clothes 服
survivor 生存者
shiver 震える
old-fashioned 旧式の
wooden 木製の
warship 軍艦
naked 裸の
encourage 〜を勇気づける,励ます
German ドイツ(人)の
safely 無事に
onto 〜の上へ
deck (船の)デッキ,甲板
wave 手を振る
port 港
sight 視野,視界
government 政府
generation 世代
shoot down A [A down] A を撃ち落とす,撃墜する
in a hurry 急いで
take up A [A up] A<問題など>を取り上げる
at the risk of A A の危険を冒して
go back to A A にさかのぼる
make oneself understood 自分の言うことを理解させる
point A at B A を B に向ける
manage to do なんとか〜する
in the middle of A A の最中に[で]
on the[one’s] way (to A) (A に)行く[来る]途中で
with all one’s heart 心から
keep A in (one’s) mind A を覚えておく,心に留めておく
see A off A を見送る
on one’s own ひとりで,独力で
out of sight (目に)見えないところに
pass on A [A on] A を伝える
for generations 何世代にもわたって
bring A together [together A ] A を結びつける




担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 19:22| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 PROMINENCE コミュニケーション英語T

テスト対策で、大・大・大人気の、
『PROMINENCE Communication English I』の英単語の意味の一覧表を載せておきます。


Lesson 1
blog ブログ
respond 答える,返答する
ackee アッキ―(有毒な種を持つ赤
い洋ナシ形の熱帯果実)
saltfish 塩漬けの魚(類)
poisonous 有毒な,有害な
ripe 熟した,実った
however しかしながら
taste (…な)味がする
nutrition 食物,栄養(分)
effect 効果,効力,影響
ancestor 祖先,先祖
sausage ソーセージ,腸詰め
add 〜を加える,付け足す
probably たぶん,おそらく,
十中八九
kasha カーシャ
buckwheat ソバ
flour 小麦粉,メリケン粉
preserve 果物の砂糖煮,ジャム
varenie バレニエ(ロシア風ジャム)
preservation 保存,貯蔵
porridge ポリッジ(オートミールを水
や牛乳で煮たかゆ)
whole 全部の,すべての
grain (小麦,米などの穀物の)粒,
穀粒
cassava キャッサバでんぷん
corn トウモロコシ
ground ひいた,粉にした
peanut ピーナッツ,落花生
cornmeal ひき割りトウモロコシ粉
continue 〜を続ける,し続ける
active 活動的な,活発な
sesame ゴマ
seasoning 調味料,香辛料
seaweed 海草,藻
meat (食用の)肉
greeting あいさつ,あいさつのことば
have an effect on 〜 〜に影響を及ぼす
from time to time 時々,時折
〜 such as … (例えば)…のような〜
add 〜 to … …に〜を加える
thanks to 〜 〜のおかげで
so (that) +S+can do それで〜は…することができる
enough (〜) to do …するのに足りるだけ
one another お互い

Lesson 2
ability 能力,手腕,力量
therapy (薬や手術によらない)治療,
療法
homeless 家のない,ホームレスの
anymore 今(で)はもう〜(でない)
damage 〜に損傷を与える,損害を与
える
wheelchair 車いす
medical 医学の,医療の
stare
〜をじっと見る,にらみつけ

anger 怒り,立腹
suddenly 突然,急に
wag
<体の一部を>振る,揺り動か

tail 尾,しっぽ
lick <ものを>なめる
disabled 身体障害の,体の不自由な
tremble (恐怖,怒り,寒さ,病気な
どで)震える
puppy 子犬
cardboard ボール紙,段ボール
garbage ごみの,ごみ用の
housing (集合的)住宅,住居
complex 複合体,総合施設,合同建造物
empty 空の,空っぽの
none 何も〜ない,だれも〜ない
lover (〜の)愛好家,(〜を)愛する

worker 労働者,勤労者
pound (迷子のペット・野良犬など
の)動物収容所
newcomer (…へ)新しく来た人
defecate 排便する
contact 接触,連絡,関係
patient 患者,(医者から見た)病人
cane つえ,ステッキ
shake <体・声が>震える,<心など
が>動揺する
shook shake の過去形
beat 〜を打つ,たたく,殴る
beaten beat の過去分詞
beside 〜のそばに,〜のわきに,〜
の近くに
overcome
<困難・誘惑などに>打ち勝
つ,〜を克服する
fear (〜に対する)恐怖,恐怖心,
恐れ
certify 証明する,保証する;証明書
を与える
encourage
<人を>勇気づける,励ます,
元気づける
statue 像,彫像,塑像
unveil 覆い[ベール]を取る
association 協会,組合
base 土台,基部,基底
nothing but 〜 〜だけ,〜にすぎない
not 〜 anymore もう〜ない
〜 as well …もまた,同様に,そのうえ
be full of 〜 〜が豊富である,〜にあふれている
look after 〜 〜の世話をする,〜の面倒をみる
none[no] other than 〜 〜にほかならない,まさに〜
happen to do 偶然〜する,たまたま〜する
no longer もはや〜でない,もう〜でない
all over すっかり;いかにも〜らしい
put up 〜 <像などを>立てる
〜 reads … 〜は…となっている

Lesson 3
smart 利口な,賢い
score 成績,点数
smartness 利口さ,機敏さ
psychologist 心理学者,精神分析医
determine 〜を決定する,特定する,測
定する
measure
<人・価値などを>評価する,
見積もる
Dr. 〜博士,〜先生
professor (大学の)教授
education 教育
university 総合大学,大学
refer 言及する,触れる
brain 脳,脳髄
connect つなぐ,関係させる
seemingly 一見したところ,うわべは,
外観上(は)
research (〜の)研究,調査
theory 理論,学説
multiple 多様な;複合的な
intelligence 知能,知力
logic 論理,論法
self 自己,自我,自分自身
vary
(相互に)異なる,違う,様々
である
ancient 古代の
therefore それゆえに,したがって,だ
から
athletics (戸外の)運動競技
seriously まじめに,真剣に,本気で
social 社会の,社会的な
keen <知性・感覚が>鋭い,敏感な,
鋭敏な
sense
(…を)理解する能力;感覚,
センス
strength 強み,長所
weakness 弱点,欠点
accomplish <仕事・目的などを>成し遂げ

hunt 〜を狩る,狩猟する
crop (農)作物,収穫物
develop 〜を拡大させる,開発する
destroy (森林などを)破壊する,(敵
を)滅ぼす
destruction 破壊,破滅
eco 生態学に関する,環境の
potential 潜在能力,素質
remind <人に>〜だということを気
づかせる
individual 個人;人,人物
exactly まったく,まさしく,まさに
contribute 貢献する,寄与する
society <全般的な>社会,世間
come to think of it 考えてみれば
according to 〜 〜によれば
refer to 〜 〜のことを言う,呼ぶ
be connected with 〜 〜に通じる,〜につながる
come up with 〜 〜を思いつく
look into 〜
〜の内容[原因]を調べる;〜の中をの
ぞく
be good at 〜 〜が得意である
think of 〜 as … 〜を…だと思う
hand in hand 手を携えて;互いに関連して
enjoy doing 〜するのを楽しむ
be prepared to do 〜する準備ができている
in order to do 〜するために
give rise to 〜 〜を引き起こす,生じさせる
get to do
〜(するように)なる,〜する段階に達
する
get along with 〜 〜と仲よくやっていく

Lesson 4
crucial 決定的な,非常に重大な
survival 生き残ること,生存
liter リットル
access
利用する権利[機会],入手す
る方法
figure 図,(統計などの)数値
percentage
百分率,パーセンテージ,比

average 平均,平均値
fortunate 幸運な,運のよい,幸福な
plenty たくさん,たっぷり,十分
surprisingly 驚いたことには,意外なほど
depend 頼る,依存する
import 〜を輸入する
amount 量
virtual 事実上の,実質的な
produce 〜を作りだす,生産する;〜
を生み出す
certain 決まった,一定の,ある種の
kilogram キログラム
necessary 必要な,なくてはならない
beef 牛肉
billion 10 億の
kiloliter キロリットル
total 全体の,全部の,総計の
rely 頼る,あてにする
supply 〜を供給する;補う,埋める
moreover そのうえ,さらに,加えて
fossil 化石
fuel (石炭・石油・ガスなどの)燃

export 〜を輸出する
faraway 遠い,遠方の
region 地域,地方,地帯
require 〜を必要とする,要する
burn 〜を燃やす
resource 資源
development 発達,発展
result 結果になる,帰着する;起因
する
stable 安定した,しっかりした
scarce 乏しい,不足の,少ない
globe 地球
shortage 不足,欠乏
situation 状況,情勢,事態
waste 廃物の,くずの
agency 代理店,取次店
take in 〜を取り入れる;<飲食物を>摂取する
at least 少なくとも,少なく見積もっても
on average 平均して
depend on 〜 (for) (…を)〜に頼る,依存する
a (certain) kind of 〜 ある種の
the more 〜, the more … 〜すればするほど…である
on the rise 上昇中で,増加中で
supply 〜 with … 〜に…を供給する
not only 〜, but (also) … 〜だけでなく…も(また)
result in 〜
〜という結果になる,(結局は)〜に終
わる
share 〜 with ... 〜を…に分け与える

Lesson 5
teammate チームメート
major 大きい[多い]ほうの,大部分
の;主要な
league 連盟,競技連盟,リーグ
pioneer 先駆者,創始者,草分け
locker ロッカー
glove グローブ;手袋
neither (2 つのうち)どちらの…も〜
でない
laughter 笑い,笑い声
nor 〜もまた…ない
warmth 暖かさ,温かさ,ぬくもり
blame …のせいにする;〜をとがめ

humiliation 屈辱,不面目,恥
loneliness 孤独,寂しさ
behind 〜の後ろ(の方)に[で]
general (役職名で)責任のある;全体
的な,公共の
manager
支配人,(スポーツチームな
どの)監督
recruit 募集する,勧誘する;…を採
用する
whether 〜かどうかは[を]
seem 〜のように思われる
succeed 成功する
leaguer スポーツ連盟の加入者[団
体],リーガー
increase 〜を増やす,増大させる,〜
を拡大する
protest 〜に抗議する,異議を唱える
inner 内面的な,精神の,内に秘め

spirit 精神,魂,心
sir (男性に対する改まった呼び
かけ,返事)あなた
supporter 支持者,後援者
difficulty 障害,妨害;難事
runner
走る人[動物];走者,ランナ

infield 内野
though たとえ〜でも,〜にもかかわ
らず
proud 自尊心のある,誇りをもっ
た;尊大な
shortstop 遊撃手,ショートストップ
position 位置,場所
particular [in particular で]特に,と
りわけ
seldom めったに〜しない
boo 〜にブーイングする,〜をや
じる
wonder 〜だろうかと思う
anybody (疑問文・条件節で)だれか
grip しっかりつかむ[握る]こと
straighten 〜をまっすぐにする
surprise 驚き,驚嘆
uneasy
不安な,心配な,落ち着かな

exchange 〜をやりとりする,交わす
shoulder 肩
twitch ピクピクする,ひきつける
brave 勇敢な,いさましい
neither 〜 nor … 〜でもなく…でもない
give 〜 a hard time 〜をいじめる,からかう
kick 〜 out 〜を追い出す,解雇する
come to oneself 自制心を取り戻す,本来の自分に戻る
I've got to do 私は〜しなければならない
blame 〜 on … 〜を…のせいにする
no matter what happens たとえ何が起ころうとも
put up with 〜 〜を我慢する,耐える
take away 〜 〜を持ち去る,奪う
in one's life 生まれてこのかた,一生で
cannot help doing 〜せずにはいられない
to one's surprise (人が)驚いたことに
come up to 〜 〜に近づく

Lesson 6
movement
(社会,世間の)動き,動向,
風潮;(政治,社会的)運動
survey 調査
list 一覧表,表,リスト
period 時代
floating 浮動的な,変動する
continent 大陸
influence 影響(力),作用,感化
western 西洋の,欧米の
in fact <芸術などを>鑑賞[観賞]す
る,よさを認める
appreciate 程度,範囲
extent 版画,複製画
print 感銘を与える,感動させる
impress 磁器;磁器製品
porcelain 主として,主に
mainly 宗教
religion 生き物:家畜
creature
想像(上)の,架空の,実在し
ない
imaginary 幽霊,亡霊,お化け
ghost <特定の>業界,分野
scene
(社会,世間の)動き,動向,
風潮;(政治,社会的)運動
flat 平らな,平べったい
outline 〜の輪郭を描く
woodblock 木版(画),版木
inspire 奮起させる,着想を得る
background 背景,バック
rumor うわさ,風評
extraordinary 並はずれた,途方もない,驚
くべき
talent (生まれつきの)才能,天分
character 性格,個性
including 〜を含めて,〜を含む
series 続き物,シリーズ,1組
episode エピソード,(挿話的な)出来

unique 独特の;すぐれた,類いまれ

create 〜を創作する,創り出す
portrait 肖像画,似顔絵
crowd 群衆,人込み
brush ブラシ,絵筆
hang 〜を掛ける,つるす
hung hang の過去形・過去分詞
scaffolding 足場,足場になる資材;枠組

district 地区,区域
lifetime 生涯,一生,終生
devote (〜に)ささげる,専念する
worthless 価値のない,役に立たない
structure 構造,構成
dot 点
stroke 一筆;筆使い
in fact 実際に(は),事実上
come across 〜 偶然出会う,ふと見つける
in general 一般的に,通常,たいていは
it is said that 〜 〜だと言われている
keep (on) doing 〜し続ける
so 〜 that … とても〜なので…だ
devote oneself to 〜 〜に専念する,心身をささげる
from 〜 on 〜から,〜後
come to do 〜するようになる

Lesson 7
fair 公平な
trade 貿易,通商
promote
〜を促進する,促す,進展さ
せる
contribution 投稿作品
weekly 週刊誌;毎週の
allow 〜を許す
fail 〜しそこなう,〜できない
profit 利益,もうけ,利潤
wage 賃金,給料
marry 〜と結婚する
afford 〜の余裕がある,〜を(所持)
できる,〜を提供する
powerful 有力な,支配力のある
selfish 利己的な,自分勝手な,わが
ままな
wasteful むだの多い,むだづかい,も
ったいない
realize 〜を悟る,〜に気づく,〜を
認識する
expense
費用,出費,犠牲,代価,損

dessert デザート
nearby 〜の近くに[で]
pear 洋ナシ
sticker ステッカー,はり札
associate 〜を連想する
evil 邪悪,悪,悪事
advantage 利点,有利
remain 依然として〜である,〜のま
までいる
grocer 食料雑貨店主
pay <賃金などを>支払う
paid pay の過去形・過去分詞
import 輸入品;輸入
kiwi キーウィフルーツ
colorful 色彩に富んだ,多彩な
notice 〜に気がつく,〜を見つける
label 〜にラベルをはる,札をつけ

funny おかしな,こっけいな
economic 経済の,経済上の
illegal 違法の,非合法の
responsible <人が>信頼できる,分別のあ

consumer 消費者
grocery 食料雑貨類:食料雑貨店
stamp スタンプ(による印),検印
producer 生産者,製造者
notorious 悪名高い,(悪い意味で)有名な
unfair 不公平な;不正な
make sure 〜
必ず〜するようにする;〜を確認[点
検]する
allow 〜 to do 〜が…するのを許す
never fail to do 必ず〜する
I am sure that 〜 〜にちがいない
can afford to do 〜するだけの余裕がある
used to do 〜したものだ
look forward to 〜 〜を楽しみに待つ,首を長くして待つ
stay away from 〜 〜に近づかない
associate 〜 with …
〜と…を結びつけて考える,〜で…を
連想する
reach for 〜 〜を取ろうと手を伸ばす
have no idea 〜 〜を少しも知らない,理解できない
make a difference 変化をもたらす
believe in 〜 〜が正しいと思う,〜の価値を認める

Lesson 8
long 切望する,熱望する
marine 海の,海洋の
oyster カキ
pile 積み重ね,山
shell 貝殻
farming 農業,農場経営;養殖(業)
bay 湾,入り江
successful 成功した,上首尾の
success 成功,上首尾,好結果
quality 質;性質;品質
flow 流れる,注ぐ
occur 浮かぶ,思いつく;起きる
affect 〜に影響を与える
relate 〜と関係がある,関連する
phytoplankton 植物プランクトン
fisherman 漁師,漁夫
tide 潮,潮の干満,潮流
survive 生き残る,生存する
cause 原因となる,〜を引き起こす
assume
〜と仮定[想定]する,〜だと
思い込む
deforestation 森林伐採
broad-leaved 広葉
desert 砂漠;不毛の地
relationship 関係,関連,結びつき
iron 鉄;鉄分
seawater 海水
growth 成長,生長
soil 土,土壌
mold 耕土,壌土,沃土;かび
fulvate [iron fulvate で]フルボ酸鉄
process
(生物学的・化学的)作用;過
程,工程
feed 肥料をやる;(川などが)…に
流れ込む
fed feed の過去形・過去分詞
carbon 炭素
dioxide 二酸化物
generation 世代
hectare ヘクタール(10,000 u)
expand 拡大する,膨張する
achievement 達成,成功,成就
ecosystem (特定の地域の)生態系
chemical 化学製品[薬品],化学物質
dam ダム,せき
concrete
〜をコンクリートで固める
[覆う]
as far as 〜 〜まで;〜のかぎりは
occur to 〜 〜に…という考えが浮かぶ
be related to 〜 〜に関係する;〜と親戚関係にある
as a result 結果として
something (is) wrong with 〜 〜の調子が悪い
in some way 何らかの方法で,何とかして
at the time そのとき(は),その当時(は)
be necessary for 〜 〜のために必要である
not 〜 either 〜もまた(…でない)
iron fulvate フルボ酸鉄
invite 〜 to ... 〜に…するように依頼する[勧める]
take part in 〜 〜に参加する

Lesson 9
outer 外の,外側の,外部の
childhood 幼年時代,子どものころ,幼
児期
crafting 精巧[念入り]に作ること,
細工を施すこと
elaborate 凝った,入念な,精巧な
design デザイン,意匠;構図
technique (専門)技術,技法
satellite (人工)衛星
attention 注意(力),注目
invention 発明(品),考案
solution 解決(策),解明
mathematical 数学(上)の,数学的な;正確

solve (問題などを)解く,解明す
る,解決する
in turn 今度は逆に;次々に,順番に
structural 構造(上)の,構造的な
airplane 飛行機
fold <紙・布などを>折りたたむ,
折り重ねる
pattern 型,様式
unfold <折りたたんだものを> 広げ
る,開く
apply 〜を適用する,応用する
solar 太陽の,太陽を利用した
panel 羽目板,パネル
launch 発射させる,打ち上げる
surface 表面,外面
maximize 〜を最大にする,最大限に利
用する
ray 光線,熱線
technology 科学技術,テクノロジー
sail 帆
spacecraft 宇宙船
particle 微量,少量,小片,粒(子)
angle 角度,角
enable 〜できるようにする,作動さ
せる
diagonal 対角線の,斜線の
instruction 指図,指示
website ウェブサイト
skewed 曲がった,偏った
connection 関連,関係,つながり
possibility 可能性,実現性,見込み
so far 今までのところでは,これま
では
diamond ダイヤモンド形,ひし形
efficient 効率的な,能率的な
airbag エアバッグ
mechanism 体系的手法,技巧,テクニッ

insect 昆虫,虫
bud 芽,つぼみ
tight しっかりと,きつく;堅く
sunlight 日光
relation 関係,結びつき
not just for 〜 〜のためだけに限らず
end up doing 〜するはめになる,〜で終わる
wear out 〜をすり減らす,疲れ果てる
enable 〜 to do 〜に…できるようにする
make use of 〜 〜を使う,利用する
in relation to 〜 〜に関して,〜と比較して
be connected to 〜 〜と結びついた,,〜とつながった
〜 on the one hand (and) …
on the other
一方では〜,他方では…

Lesson 10
lecture 講義,講演
retire 引退する,退職する
cheer 歓声,歓呼,声援
throughout 〜の間ずっと
huge 巨大な,けた違いの
audience 聴衆,観客
fake ふり,装い;模写,贋作
direction 方向,方角,方面
trick 〜をだます,かつぐ
defender ディフェンダー,守備の選手
achieve 成し遂げる,達成する,果た

truth 真実,事実,真相
coach (スポーツなどの)コーチ,監

except 〜以外は
recall 〜を思い出す,思い起こす
fundamental 基本,根本,原則
scold <子どもなどを>しかる,怒

assistant 補助の,補佐の,副〜
nobody だれも〜ない,ひとりも〜な

instead その代わりに,代わりとして
brick れんが;れんがでできた
middle 真ん中,中央,中心
gravity 重力,引力,万有引力
graduate 卒業する
Ph.D. 博士,博士号
application 申し込み(書),出願書
available 利用できる,得ることができ

skill (特殊な)技能,技術
passionately 情熱的に,熱烈に
finally ついに,とうとう,ようやく,
やっと
VR バーチャルリアリティー,仮
想現実感
specialist 専門家,スペシャリスト
bit 少し,少量,わずか(の)
feedback 反応,意見
cherish 〜を心にいだく;大切にする
complain 不平[不満]を言う,クレーム
をつける
contract 契約,契約書,同意書
spit つばを吐く
everybody だれでも,みんな
preparation 準備,用意,したく
opportunity 機会,好機
cheerful 気持ちのよい,陽気な
humorous おかしい,こっけいな,おも
しろい
presentation 発表,プレゼンテーション
expect 予期する,予想する
give 〜 a big hand 〜に盛大な拍手を送る
in this way このようにして
take care of 〜 〜の世話をする
except for 〜 〜を除いて(は),〜以外は
at any given time いつでも
work on 〜 〜に取り組む
keep out 〜 〜を中に入れない,〜を防ぐ
come true <夢などが>実現する,本当になる
get over 乗り越える;乗り切る,克服する
touch on 〜 (軽く)言及する,触れる
run into 〜 (困難に)出くわす,遭遇する
pass away 亡くなる,死ぬ




担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 16:01| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

横浜国立大学が無理なら、小樽商科大学へ!?



横浜国立大学の、経営学部や経済学部を目指している人へ。


この時期になると、「ちょっと本番までに間に合いそうにないなあ・・・がく〜(落胆した顔)などと弱気になる人もいるんじゃないでしょうか?


そこで、選択肢としてオススメしておきたいのが、
北海道の名門国立大学である、「小樽商科大学」です。



じつは、この大学、手(チョキ)めっちゃくちゃお買い得手(チョキ)な大学なんです。



主要企業404社への就職率で、
横浜国立大学が22.3%なのに対して、

小樽商科大学が20.8%。
(ちなみに、北海道大学は20.4%。旧帝国大学より良いのです!)

どうです?悪くないでしょう?
普通、有名企業への就職率は理系学部が引き上げるものなので、商学系単科大学でのこの数値は目を見張るものがあります。


実際、メガバンクをはじめ日本生命、東京海上火災保険など、保険や金融業界を中心に実績を残しているようです。
また、大企業では全般的に採用枠が確保されており、特に財閥系の企業は小樽商科大学の採用枠を必ず持っているそうです。




じゃあ、どのくらいの難易度なのかというと、

横浜国立大学経営学科合格者の、センター得点率の平均が79.5%、経済学科が77.9%なのに対して、

なんと、小樽商科大学は、67%!!


とっても、受かりやすいのです!!埼玉大学より難易度が低いのです!!
(ちなみに、埼玉大学は主要企業404社への就職率は、8.9%です。)



北海道でもいい!!

という人なら、とってもお買い得な大学です。


ぜひ、ご検討ください。




担任:[サッカー]bring 松田 home to ?(?に松田を痛感させる)
posted by 学力会 at 16:37| 大学情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解答 Perspective English ExpressionT

新課程用、英語表現の教科書、
『Perspective English ExpressionT』の、
テスト対策を求める生徒が増えています。


そこで、今回は申し込みをする際に参考になるよう、
その内容をご紹介しておきましょう。



科目名:英表T
教科書番号:314
教科書会社:第一学習社


※「文法の種類」をテスト対策申込書に記入してください!!


Lesson1 Daily Life
Lesson2 School Life
Lesson3 Hobby/Leisure
Lesson4 Shopping
Lesson5 Food
Lesson6 Health
Lesson7 Traveling
Lesson8 Sports
Lesson9 Telephone, Letter, and Email
Lesson10 work
Lesson11 Accident/Disaster
Lesson12 Visit/Leading
Lesson13 Reading
Lesson14 Music and Art
Lesson15 Television and Movies
Lesson16 Science and Technology
Lesson17 Environment
Lesson18 World Peace
Lesson19 Information and Communication Technology
Lesson20 Culture
Lesson21 History
Lesson22 Community
Lesson23 Social Issues
Lesson24 Future Plan




テスト対策の使い方(高校の授業の復習)としては、

@まず、解答をオレンジの蛍光ペンで、問題に書きこむ。

A赤色のチェックシートで隠しながら、解けるか確認する。

B解説を見ても理解できない問題については、チューターに質問して理解し、理解できたことをプリントの余白にオレンジの蛍光ペンで補足記入しておく。


C最低限、翌日と週末の2回、復習し直す。

といったやり方がおすすめです。



また、教科書を活用した勉強法は、 コチラ を参考にしてください!

さらに、参考書を用いた授業の場合は、 コチラ を参考にしてください!




担任:[サッカー]bring 松田 home to ?(?に松田を痛感させる)
posted by 学力会 at 15:42| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON10

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON10』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L10.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:31| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON9

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON9』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L09.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:30| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON8

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON8』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L08.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:28| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON7

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON7』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L07.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:27| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON6

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON6』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L06.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:26| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON5

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON5』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L05.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:21| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON4

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON4』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L04.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:19| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON3

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON3』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L03.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:18| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON2

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON2』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L02.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:16| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/LESSON1

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/LESSON1』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1L01.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:14| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単語 和訳 NEW TREASURE STAGE1/巻頭

テスト対策で、大・大・大人気の、
『NEW TREASURE STAGE1/巻頭』の英単語の意味の一覧表(ページ順)を載せておきます。

S1巻頭.jpg

いや〜それにしても、東京学力会のNEW TREASUREのテスト対策って、

@本文和訳(ステージ1〜4)
ARead読解問題と解答(ステージ1〜3)
B英単語リスト(ステージ1〜5)
C文法問題集 解答(ステージ1〜3)
DWORKBOOK 解答(ステージ1〜3)
E音声スクリプトの問題と解答(ステージ1〜4)

が、もらえるなんて、素敵!!



担任:[サッカー]ahead of 松田
posted by 学力会 at 15:04| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

和訳 本文 『DAILY ENGLISH COURSE T』

英語リーダーの教科書、
『DAILY ENGLISH COURSE T』の、
テスト対策をご紹介しましょう。



科目名:英語T
教科書番号:055
教科書会社:池田書店



≪PART 1≫
Lesson 1 What Dreams Do You Have?
Lesson 2 Watch Those Sounds!
Lesson 3 Get off the Computer!
Lesson 4 Single?
Lesson 5 Father's Advise

≪PART 2≫
Lesson 1 Good-by,the Sun!
Lesson 2 Japanese Is Difficult!
Lesson 3 A Word's Meaning
Lesson 4 The Sari
Lesson 5 When Is Your Birthday?
Lesson 6 Water Is Everywhere,But...
Lesson 7 What Did I Leave Behind?
Lesson 8 Do You Believe in Superstition?
Lesson 9 Will these Islands Disappear?
Lesson 10 New Noah's Ark
Lesson 11 This Bird Builds Houses!
Lesson 12 Is There Life in Space?
Lesson 13 New Telephones
Lesson 14 The Titanic Disaster (1)
Lesson 15 The Titanic Disaster (2)

≪PART 3≫
Lesson 1 Emi's Homestay in London
Lesson 2 Aesop's Fables
Lesson 3 Stories on Famous People
Lesson 4 The Pillow

≪LET'S TRY≫
Lesson 1 電話で道案内
Lesson 2 Eメール
Lesson 3 スピーチ
Lesson 4 校内放送,朗読
Lesson 5 ニュース,天気予報






テスト対策の使い方(予習・復習の仕方)を知りたい人は、コチラを参考にしてください。

テスト勉強は、担任の先生に作成してもらった、ISPの通りに進めてくださいね!




担任:[サッカー]take care of 松田self(松田自身に気をつける)

 
posted by 学力会 at 21:36| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和訳 本文 『DAILY ENGLISH COURSE U』

英語リーダーの教科書、
『DAILY ENGLISH COURSE U』の、
テスト対策をご紹介しましょう。



科目名:英語U
教科書番号:058
教科書会社:池田書店



≪PART 1≫
Lesson 1 What Are You Interested in Most?
Lesson 2 Why the Sad Faces?
Lesson 3 Roots
Lesson 4 Can I Really Choose?
Lesson 5 Why Do They Live Long?
Lesson 6 Who Pays?
Lesson 7 Is a Tomato a Vegetable?
Lesson 8 A Square Puzzle
Lesson 9 The Story of Pandora's Box
Lesson 10 Say “Please”
Lesson 11 A Third World War
Lesson 12 This Fish Goes Fishing!
Lesson 13 Is “Mona Lisa” Warping?
Lesson 14 An Interview
Lesson 15 Too Many Vending Machines

≪PART 2≫
Lesson 1 Kiwi
Lesson 2 The Earth Now
Lesson 3 The Stories about Famous People
Lesson 4 Pleasures in Travel
Lesson 5 Can We Bring Back the Dinosaurs?
Lesson 6 The Little House in the Big Woods

≪LET'S TRY≫
Lesson 1 Eメール
Lesson 2 カード使って伝える
Lesson 3 アナウンスの聞き取り
Lesson 4 ストーリー・テリング
Lesson 5 メモ,掲示,看板






テスト対策の使い方(予習・復習の仕方)を知りたい人は、コチラを参考にしてください。

テスト勉強は、担任の先生に作成してもらった、ISPの通りに進めてくださいね!




担任:[サッカー]take care of 松田self(松田自身に気をつける)

 
posted by 学力会 at 21:33| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和訳 本文 『DAILY ENGLISH READING』

英語リーダーの教科書、
『DAILY ENGLISH READING』の、
テスト対策をご紹介しましょう。



科目名:英語R
教科書番号:048
教科書会社:池田書店



≪PART 1≫
Lesson 1 What I Can Do
Lesson 2 Here's a Necktie
Lesson 3 Proverbs
Lesson 4 Bananas
Lesson 5 Magic Square
Lesson 6 Raining Cats and Dogs
Lesson 7 British or American?
Lesson 8 A Lion
Lesson 9 Ekiben
Lesson 10 Sinking Venice
Lesson 11 A Good Idea?
Lesson 12 We'll Never Forget You!
Lesson 13 Komachi -zan
Lesson 14 Write to Tracey!
Lesson 15 Sekino's Journey
Lesson 16 What Does That Mean?
Lesson 17 Copy for Copy
Lesson 18 Weather Report
Lesson 19 Antarctica Seems to Be Crying!
Lesson 20 Japanese English
Lesson 21 A Ski Trip
Lesson 22 Who Does the Housework?
Lesson 23 The Space Junk
Lesson 24 Cloning Cats
Lesson 25 Supersizing
Lesson 26 Mercy Killing
Lesson 27 Genetically Modified Soy
Lesson 28 How about Cooking?

≪PART 2≫
Lesson 1 Mottainai!
Lesson 2 Where Did They Come from?
Lesson 3 Tom Cat's Story
Lesson 4 Frozen Man
Lesson 5 What They Believe in
Lesson 6 The History of the Potato

≪PART 3≫
Lesson 1 The Safe
Lesson 2 The Capricious Robot
Lesson 3 The Unexpected Gift
Lesson 4 The Luncheon






テスト対策の使い方(予習・復習の仕方)を知りたい人は、コチラを参考にしてください。

テスト勉強は、担任の先生に作成してもらった、ISPの通りに進めてくださいね!




担任:[サッカー]take care of 松田self(松田自身に気をつける)

 
posted by 学力会 at 21:30| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本文 和訳 『COSMOS T』

英語リーダーの教科書、
『COSMOS T』の、
テスト対策をご紹介しましょう。



科目名:英語T
教科書番号:065
教科書会社:三友社出版



Lesson 1 Wonders of the World
Lesson 2 The Sound of Music
Lesson 3 Utsukusii is Beautiful
Lesson 4 Reaching for a Dream
Rapid Reading 1 Black Jack
Lesson 5 Nature's Cleanup Crew
Lesson 6 Canals in Afghanistan
Lesson 7 Buying Mittens
Lesson 8 The Miracle Worker
Rapid Reading 2 The Gifts
Lesson 9 Visas That Saved 6,000 Lives
Lesson 10 Global-Warming Refugees





テスト対策の使い方(予習・復習の仕方)を知りたい人は、コチラを参考にしてください。

テスト勉強は、担任の先生に作成してもらった、ISPの通りに進めてくださいね!




担任:[サッカー]take care of 松田self(松田自身に気をつける)

 
posted by 学力会 at 21:27| テスト対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短時間で効果が上がる!漢文の復習の仕方


今回は、漢文の復習の仕方を説明していきます。



まず、漢文を受験で使用する人は、2年生までに句法をマスターしておくのが基本です!

特に難関大学文系学部の漢文科目受験者は、授業をしっかりと活用して句法を定着しておきましょう!




では、勉強の手順を説明します。まずは授業中ですが(BとCはどちらかで片方で構いません)、

@ノートの右ページの上半分(下半分は空けておく)に教科書の本文のコピーを貼り付けてください。
 ⇒手書きは時間の無駄です!自宅にコピー機能がついているプリンターがなければ、お年玉で購入することをオススメします。(勉強を効率的に進めていくうえでの必需品です!)
 ⇒行間に書き込みができるように、拡大コピーすることをオススメします。

A授業で解説された模範訳を、ノートの右下に書き込む
 ⇒テスト対策の模範訳も参考にしてください!

B授業で先生が強調した語彙の意味や文法的説明をノートの左上に書き込む
 ⇒こうしておくと、定期テスト勉強の時に復習しやすくなります

C学校で文法の副読本をもらっている場合は、先生の文法的な説明を直接副読本に書き込んでおき、覚えるべきポイントに付箋を貼っておく。

Dそれ以外の板書内容や先生が口頭で説明したことをノートの左下に書き取っておく。
 ⇒作者のエピソードなど、脱線話もメモしておきましょう!




続いて復習(10〜20分程度でOK)の方法ですが、

E授業中に付箋を貼った箇所(もしくはBの内容)を開き、覚えるべきポイントを副読本などを見ずに紙に書き出してみる。
 ⇒さらに、声を出して読むとさらに復習の効果が高まります。(忘れづらくなります)

F疑問点があればチューターに質問し、確認できたことをノートの余白に赤字で補足記入しておく。

G授業で文法ドリルを使う場合は、授業でやった問題を解きなおしてみる。
 ⇒ドリルがなければ(必要であれば)、テスト対策でドリルが出せますので、文法の種類を記入してテスト対策申込書を提出してください!

H余裕があれば、原文を正しく読み下せるようにしておく。
テスト対策を参考にしてください
⇒声に出して、一定のスピードで読み下せるまで繰り返してください

I余裕があれば、「これは反語、これは使役」というように、句法を確認しながら、原文に対応する口語訳を言えるようにしておく。
テスト対策を参考にしてください




最後に、テスト勉強の方法ですが、

J授業中に付箋を貼った箇所(もしくはBの内容)を開き、覚えるべきポイントを副読本などを見ずに紙に書き出してみる。
 ⇒さらに、声を出して読むとさらに復習の効果が高まります。(忘れづらくなります)

K疑問点があればチューターに質問し、確認できたことをノートの余白に赤字で補足記入しておく。

L授業で文法ドリルを使う場合は、授業でやった問題を解きなおしてみる。
 ⇒ドリルがなければ(必要であれば)、テスト対策でドリルが出せますので、文法の種類を記入してテスト対策申込書を提出してください!

Mテスト対策の『定期テスト対策問題』を解き、理解・定着度に不足はないか確認する。
 ⇒さらにテストに向けて復習を重ね、正確に解答できるようにしておく

N”教科書の全文”を正しく読み下せるようにしておく。
テスト対策を参考にしてください
⇒声に出して、一定のスピードで読み下せるまで繰り返してください

O”教科書の全文”で、原文に対応する口語訳を言えるようにしておく。
テスト対策を参考にしてください





いかがだったでしょうか?この方法だとノートを消費するスピードが速くなると思いますが、ノートは余裕を持って(空白をあけて)とっていくことが効率的な学習の基本です。これは全ての科目について言えます!

100円ショップなら3冊セット100円で売っているところもあるので、ノートはケチらずに使ってください





担任:[サッカー]a good deal of 松田(かなりたくさんの松田)
posted by 学力会 at 13:14| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

化学基礎が苦手な人は、この参考書を使いましょう!

化学基礎が苦手な人はけっこう多いです。


そして、苦手な人に理由を聞くと、
「高校の先生の説明が分かりにくい」
「化学が苦手なので、先生が何を言っているか分からない」

という感じで、授業をまともに理解できていない生徒が圧倒的です。


この場合、授業を理解できるようになるには2つの方法があります。

@理解できるレベル(中学レベル)からやり直す
Aわかりやすい参考書を見ながら、授業を聞く(学習を進める)

です。


しかし、@の方法では時間がかかりすぎてしまいます。

そのため、Aのようにわかりやすい参考書を見ながら、授業を聞いたり、自習を進めることをオススメしています。
(ただし、受験で化学を使う人は@とAの両方やるのが理想です)

参考書としてオススメなのは、


定期テスト対策 化学基礎の点数が面白いほどとれる本

定期テスト対策 化学基礎の点数が面白いほどとれる本

  • 作者: 犬塚 壮志
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: 単行本



や、


高校とってもやさしい化学基礎

高校とってもやさしい化学基礎

  • 作者: 柿澤 壽
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2012/09/06
  • メディア: 単行本



あたりです。


「学校の授業に持って行ったら、先生に怒られるだろうなあ」
と考える人も多いと思いますが、

先生に、「それはなんだ?」と言われたら、
「先生、先生の授業をちゃんと理解しようと授業を聞いてるんですが、自分の基礎学力がないせいで十分に理解することができないんです。先生の授業についていくために、この参考書を使っているんです。どうか、お見逃しください。」といえば、許してくれる先生は多いでしょう。


化学に限らず、授業を聞いていても9〜10割わからなくてチンプンカンプンでは、SRで、チューターの先生に質問するにも分からないことが分からないので、質問しづらいですし、理解するのにも時間がかかってしまいます。

しかし、自分がわかりやすい参考書を使えば、だいたい7〜8割は理解できるようになりますから、疑問点を2〜3割くらいに限定することができます。

こうしたほうがSRで、チューターの先生に質問しやすいですし、理解に時間もかかりません。



ぜひ、この勉強法を試してみてください!




担任:[サッカー]keep 松田 to oneself(松田を人に話さないでおく)
posted by 学力会 at 15:28| 化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『@北里大学獣医学部A麻布大学獣医学部』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『@北里大学獣医学部A麻布大学獣医学部』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『@北里大学獣医学部A麻布大学獣医学部』長期ISP(個別学習プラン)
『@北里大学獣医学部A麻布大学獣医学部』年間ISP.jpg



現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 15:04| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『@国立看護大学校看護学部A神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『@国立看護大学校看護学部A神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『@国立看護大学校看護学部A神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部』長期ISP(個別学習プラン)
『@国立看護大学校看護学部A神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部』年間ISP.jpg



現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 15:02| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『明治大学政治経済学部』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『明治大学政治経済学部』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『明治大学政治経済学部』長期ISP(個別学習プラン)
『明治大学政治経済学部』長期ISP.jpg



現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 15:01| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『東京農工大学農学部生物生産学科』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『東京農工大学農学部生物生産学科』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『東京農工大学農学部生物生産学科』長期ISP(個別学習プラン)
『東京農工大学農学部生物生産学科』長期ISP.jpg



現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 14:59| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『東京農工大学獣医学部』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『東京農工大学獣医学部』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『東京農工大学獣医学部』長期ISP(個別学習プラン)
『東京農工大学獣医学部』長期ISP.jpg



現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 14:54| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料公開!『明治大学理工学部機械工学科』に合格できる、長期学習計画表!

先日、『明治大学理工学部機械工学科』の長期ISPを作成したので、参考までに紹介しておきます。


▼『明治大学理工学部機械工学科』長期ISP(個別学習プラン)
『明治大学理工学部機械工学科』長期ISP.jpg




現時点での学力や、併願受験する大学・学部、部活のスケジュール、学校の課題(宿題)の分量・内容、本人のポテンシャルなどにより学習の内容・ペースは異なりますので、同じ大学学部を目指すのでも人によって学習プランは異なりますが、参考のために掲載しておきます。



もちろん、逐一学習の定着度はチェックしていきますので、計画崩れにはさせませんよ!(笑)



それでは〇〇さん!最期まで頑張っていきましょう!!





担任:[サッカー]put an end to 松田(松田を終わらせる)
posted by 学力会 at 14:51| ISP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境の重要性〜自分の実力よりずっと上の人がいるか、いないか

安藤一男・著の『「無意識」の魔力』という本には、以下のような記述があります。


竹刀を握ったことのない人が、突然、一週間後にどうしても社内対抗試合をしなければならなくなったというのです。相談を持ちかけられた私は、次のように忠告しました。「竹刀は試合まで握らなくてよい。しかし、そのかわりに、どこかの道場に行って、自分よりずっと強い人の稽古を三日間じっと見学したらよい」
はたせるかな、一週間後の試合では、何年ぶりかに竹刀を持ったその人が、相手方の大将まで破って優勝したということでした。


「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法

「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法

  • 作者: 安藤 一男
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本



この話は、勉強する環境にも通じることではないでしょうか。
レベルを上げたければ、レベルの高い人を観ろ、ということですね。

たしかに、上記逸話のように、鉛筆をまったく握らないで勉強が出来るようになるということはありえません。

しかし、普段きちんと勉強をしている上で、自分よりずっと勉強が出来る人がいる環境に身を置き、彼らをつぶさに観察すれば、さらに自身のレベルを上げることが出来るはずです。

つまり、環境ですね。

自分より勉強が出来る生徒がたくさんいる環境。
これは、大手進学塾や大手予備校に通えば、たくさんの成績上位者と机を並べて授業を受けることが出来ます。

もっとも、レベル分けがある予備校の場合、上位のクラスに在籍しなければ、自分よりはるかに勉強が出来る人と一緒の空気を吸うことは出来ませんが。

しかも、観察といっても、まさか友達でもない人のノートを覗きこんだり、問題を解く一部始終を観察することは出来ませんよね。

だから、優秀な生徒がたくさんいたとしても、大手の場合は、彼らが発する空気を感じられる程度にとどまります。

では、ニチガクの場合はどうでしょう?
ニチガクの場合は、SR(スタディルーム)という「環境」があります。

SRには自習室的な機能もありますが、夕方から(土日は昼から)チューターがやってきて、受験生に問題の解き方、勉強のしかたなどを教えてくれます。
しかも、東大、東工大、早稲田、慶應、医療系大学に在籍する彼らは、少し前までは君たち同じ受験生だったので、少し年上の先輩(しかも受験の勝利者)から、直接指導を仰ぐことができるわけです。

彼らの問題への対峙の仕方、
彼らの問題を解く様、
彼らの思考パターン、
彼らの勉強への取り組み……

これらの要素が、1年363日(正月と大晦日のみ休みです)、じっくりと観察できてしまう「環境」が、ニチガクのSRという場所なのですね。

しかも、何日も何時間も、ニチガクの塾生になってしまえば利用し放題なので、「受かる生徒」の大半は、ほぼ毎日ニチガクのSRで過ごしています。

解法を教わる、
暗記した内容のチェックを受ける、
分からない箇所に対しての懇切丁寧な解説、
一流大学に在籍している学生の受験生時代の勉強法、

これらのことがいともかんたんに手にはいってしまう環境を持つ塾や予備校って、ちょっと他には見当たらないはずです。

しかも、たくさんの「受験勉強の達人(=チューター)」「受験の勝利者(=チューター)」と触れ合い、彼らがと同じ空気を共有し、彼らの思考パターンを知り、彼らが問題に対処する様を間近で観察できることは、まさに、冒頭の逸話で挙げた

自分よりずっと強い人をじっと見学⇒勝利

に繋がるわけです。

もし、これを読んでいる君が高3生ならば、迷わず「SRに毎日来なさい!」と大声で言いたいです。
もちろん、高一、高二生も可能な限りいらっしゃいね。

来たら来ただけのメリットは必ずありますから。

勉強時間、勉強内容、勉強量ももちろん大切な要素ですが、
それに加え「環境」というものも、受験の合否を左右するとても重要なファクターなのです。


[パスワード]担任:ヒラモト



posted by 学力会 at 14:37| マインドセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

英語の勉強法「単語力」→「精読力」→「速読力」 のススメ

英文を読むには、まず第一に単語力が大事。
受験生は今月中くらいまでに1冊の単語帳を極めたいところです。

単語帳、問題集を擦り切れるほど使い、おおむね単語・英文法が頭に入ったら、長文問題に取り組んでください。

なぜ、長文問題に早めに触れ、慣れておく必要があるのか?
それは最近、一流私立大学といわれている大学での、長文問題の比重がますます高まっているからです。

長文問題に必要な「速読力」を鍛えるにはとにかくたくさんの英文に触れることが大事。
特に早慶などの難関私大の英文は分からない単語が出てきても、文意から推測して読み解く力が必要になってきます。

単語帳の「速読英単語」では単語を覚えるのと同時に、英文を読み込んで速読力を鍛えることもできます。ある程度単語が頭に入ったら、長文を読みながら、分からない単語をその都度覚えることで、効率的な勉強を実践するようにしましょう。

速読英単語(1)必修編 [増訂第3版]
速読英単語(1)必修編


そして「速読力」のレベルを高めるにはまず、「精読力」を見につけることがポイントです。文章のセンテンスごとに、主語や動詞はどれか、関係代名詞はどうかかっているかなど、文章構成に常に注意しながら読み進めるクセをつけてください。

慣れてくると、構文・文法を頭で考えなくても、瞬時に感覚的に判断できるようになります。
また、複雑な文章であっても、文の構造さえ読み違えなければ、大きく文意を取り違えることはありません。

この訓練を積み重ねれば、「英語」を「英語」として読むことになれ、精読力と速読力の両方の力が身についてくるでしょう。

受験生にとって受験までの残り時間はそんなに多くはありません。効率的な勉強法を実践して、確実に実力をつけていきましょう。

[サッカー]副担任:deal with 松田
posted by 学力会 at 22:38| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び「小論文・面接講座」のお知らせ。

「あなたの短所は?」
「高校3年間、継続して力を入れてきたことはありますか?」

この問いに対して、瞬時にこたえられますか?
しかも、面接官が「わかりました、もういいですよ」と笑顔で君の語りを制するほど、「これだけは言っておきたい!」という迸る熱量を放出しながら、複数の面接官の目を交互に見つめ、しっかりとした口調で、かむことなく、きょどることなく、「この学生をうちの大学に欲しい!」と思わせるくらいに理路整然と語ることが出来ますか?

AO入試は、アドミッション・オフィス入試の略なことは皆さんご存知のとおりでしょうが、ここは敢えて語呂もいいので、「AO」は「営業」だと認識してください。

自分を売り込む「営業」力がないと、残念ながらAO合格は難しいでしょう。

アクティヴに自分のキャラクターを前面に押し出しつつも、それだけでは単なる押し売りです。各大学が掲げるアドミッション・ポリシーに深い理解と共感を示しつつ、きちんと自分を売り込む。

このような技は、正直、頭だけの理解ではなかなか実地ではうまくいきません。
また、学校でやるような2〜3回程度の実地訓練では、とても足りません。

中途半端なトレーニング量で本番に臨むことは、かえって稚拙な事前準備のアラが露呈するばかりで、むしろ試験官にマイナス印象をも与えかねない危険性をもはらんでいるのです。

営業というのは、単にテクニックや機転が利く、アドリブが出来るだけでなんとかなるほど甘い世界ではありません。
実際、売れている営業マンは、相手の質問を想定し、もっとも効果のあるトークを紙に書き出して何度も読み返したり、実際に口に出したりして、不意のお客様からの質問に対してもスラスラと応えられるように訓練しているんだ。

また、営業組織が強固な会社は、チームごとにマネージャーが部下のトークのチェックをし定期的に応酬話法のトレーニングを行なっている。

つまり、プロの営業マンですらそれぐらいのトレーニングを積んでいるのに、プロでもなく営業もしたこともない君達高校3年生が、何の対策もなく面接にぶっつけ本番で挑むことは、それこそ手ぶらで戦地に赴くに等しい行為だといっても過言ではない。

だからこそ、プロからの指導のみならず、執拗なまでのトレーニングが必要なのだ。

真剣に面接対策に臨みたい生徒は、是非、受講を検討してみてください。
posted by 学力会 at 22:36| 推薦・AO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AO入試の面接でよく聞かれること

AO入試の面接でよく聞かれることを、紹介しておきましょう。

今年、AO入試での受験を予定している生徒はぜひチェックしておいてください。


AO入試の面接でよく聞かれることは・・・

・なぜこの大学・学部に入学したいのか?
・なぜAO入試(推薦入試)で受けようと思ったのか
・もし、この入試に失敗したらどうするのか?
・最近気になったニュース
・得意科目、不得意科目とその理由
・長所と短所、その理由
・好きな言葉
・高校でもっとも頑張ったことは何か?
・あなたの高校を紹介してください。
・あなたに影響を与えた人物(尊敬する人物)
・この大学を受けるにあたって誰に相談したか?
・愛読書
・最後にこれだけは言っておきたいこと

といった具合です。


具体的な対策は、9月からの塾長面接対策講座にて!

担任:[サッカー]I like 松田
posted by 学力会 at 22:34| 推薦・AO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理系英語最強リーディング術―ノーベル賞クラスの論文で学ぶ



英語力に自信のある人、
英語力に磨きをかけるためにトライしてみてはいかが?


理系英語最強リーディング術―ノーベル賞クラスの論文で学ぶ (理系たまごシリーズ)

理系英語最強リーディング術―ノーベル賞クラスの論文で学ぶ (理系たまごシリーズ)

  • 作者: 斎藤 恭一
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本





posted by 学力会 at 22:31| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金が欲しけりゃ勉強せい!

志望校は決まってません。
行きたい学部も決まってません。
理系?文系?
うーん、就職に有利っていわれてるから理系かな?
将来の職業?
うーん、こんな状態だから、ぜんぜん考えたことないっすけど、
そうっすね〜、
出来るだけ、カネ持ちになりたいっすねぇ。
うん! お金稼げる職業がいいや。
先生、何がいいですか?


入塾したての生徒で、
このような生徒もたまにいます。

そういう生徒には、
「とにかくまずは勉強せい」
と言います。

「勉強し、大学受験に挑むということを通して、
頭やわらかくしろ、
考える力をつけろ」

と言います。


だって、君、お金欲しいんだろ?

なら、世の中は基本的に
「頭を使わなくていい仕事の報酬は低い」
ようにできているということをまずは知っておくれ。

逆に言えば、「高給取りな仕事には頭が必要」なわけです。
(※注:「学歴」ではなく、あくまで「頭」です)

スポーツ選手だってそうですよ。
アホなスポーツ選手は稼げません。

というと語弊があるので(運動神経=脳の能力ですから)ちょっと言い直しますけど、
身体の運動神経も良いにはこしたことはないけれども、
これだけでは限界がありますよ、ということです。

ものごとを考え、行動し、それを持続するための運動神経も必要なわけです。

どんな仕事についても言えるのですが、
仕事の内容の80%は、単調作業だったりします。
反復作業だったりします。

どんなに華やかに見える職業でも、
いや、派手に見える職業ほど、じつは水面下での反復、作業量は地味だったりします。

これに耐え、ついていけるためには、
やはり、自分が好きなことだけではなく、イヤだなと思うことにも取り組み、継続できるだけの柔軟な筋力も必要になってくるわけです。

受験って、そのような持久力を鍛えるのにとても良い機会なのです。
ほとんどの人が勉強、キラいですから(笑)。
しかし、キラいなことながらも、それでも良い点数を取れれば嬉しいですし、合格すれば身ぶるいするほどの勝利感覚を味わえることもたしか。

仕事だってそうです。
好きな仕事の裏には、必ず、嫌いな作業もいくつか含まれています。
好きとか嫌いの問題ではなく、とにかくやらなければいけないわけで、やればやっただけの成果がついてきます。それで大きな報酬が得られれば嬉しいですし、ボーナスなどの思わぬ臨時収入につながれば、なおのことガッツポーズです。

つまり、けっこう仕事と勉強って相似形なところがあるんですね。

だから。

将来仕事でたくさんのお金をゲットしたいのであれば、
いまから、勉強でたくさんの点数をゲットするための訓練をしておいても損はないですよ、ってこと。

しかも、勉強よりも仕事のほうが難しいですから。
勉強の場合は勉強したこと(履修範囲)以外は、基本試験には出ませんが、
仕事の場合は、不測の事態が常に起こりえます。

人あってのことなので、人の感情などの変数の要素も絡んできますし、経験値だけではカバーできない要素も多分にあったりもする。
そのためには、常に感性、感覚を磨きつつ、範囲のない勉強も継続しつづけねばならない。
このようなことの総計が収入に繋がってくるわけで、
将来仕事でたくさんのお金が欲しいのであれば、やはり今から勉強という狭いジャンルでの訓練を通してアタマを鍛えておくにこしたことはないわけです。

高校時代に勉強をまったくサボって頭がカッチンコッチンな状態な人がいきなり社会に出て大金を稼げると思う?



「金、金……」と言う生徒には、
だいたい上記のような話をすると、
ほぼ確実に
「はい、わかりました。じゃあ勉強します。勉強の仕方を教えてください」
となります。

その勉強の仕方を教えるのが、
我々ニチガク担任指導部の役割なのです。

遠慮せずに、どんどん聞きに来てくださいね[わーい(嬉しい顔)]
[パスワード]担任:ヒラモト
posted by 学力会 at 22:30| マインドセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンセラーとしての担任

なんだかんだいっても、昔は親や祖父母は貴重なカウンセラーでした。と同時に、シェルターでもありました。何かあったら逃げ込める場所だったのです。

神父いわく「とにかく悩みを黙って聞いてあげるのが肝心。すっかり聞いてから“大丈夫です。安心しなさい”と一言だけ言ってあげれば、ほとんどの人は落ち着きを取り戻す。」 何はともあれ「聞いてあげる」。これが最大のポイントです。


ベスト新書129『なぜかモテる親父の技術』北村肇・著 より


なぜかモテる親父の技術 (ベスト新書 129)

なぜかモテる親父の技術 (ベスト新書 129)

  • 作者: 北村 肇
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2007/01/15
  • メディア: 新書


核家族化が進み、祖父母不在の家庭が多いなか、
また、夫婦共働きのご家庭が多い昨今、
子どもたちの悩みを聞いて上げられる環境や、
その役割を担う人物が、
昔より少なくなってきているのが現状だと思います。

だからこそ、我々担任指導部の担任は、学習の指導のみならず、高校生の生徒の悩みを聞く相談役、カウンセラーの役割も果たしていきたいと思っている今日この頃なのです。

[パスワード]担任:ヒラモト
posted by 学力会 at 22:28| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠選手、出身高校は偏差値67!青山学院大学に進学予定だった!!

日本代表のキャプテンである長谷部誠選手の著書、「心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣」が100万部を突破したそうです。


心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

  • 作者: 長谷部誠
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




印税が全額、東日本大震災の寄付金に充てられることでも話題になっていますが、特筆すべきは「心を整える」という言葉に表れている、長谷部誠選手のメンタルコントロール術が、老若男女問わず誰にでも参考になるからでしょう。

長谷部誠はサッカー選手としては、特に特徴がある選手ではありません。試合を決定するフリーキックが蹴れるわけではないし、突出したテクニックを持っているわけではありません。しかし、彼はあらゆる指揮官に重宝される、日本代表の中心人物になっています。

なぜ彼は日本代表でキャプテンになれたのか、この本を見れば納得できるのではないでしょうか。
また、そのストイックすぎるくらいの生活習慣は、受験生にも大いに参考になると思います。
書店のベストセラーコーナーに置いてあると思いますので、ぜひ手にとってみてください。


ところで、長谷部選手は皆さんと同じ高校生のころから、現在のような優等生タイプだったのでしょうか?

答えは「NO」です。

高校時代の長谷部選手を当時のチームメートは「協調性がなく、キャプテンタイプじゃなかった。」と評しています。

どうやら、長谷部選手のキャプテンシーは、高校を卒業してからの成長によるところが大きいようです。



長谷部選手は地元の中学卒業後、藤枝東高校という静岡県の名門校に入学したものの、2年生の終わりまではレギュラーになれずにいました。

実は長谷部選手の学年の選手は藤枝東高校では「谷間の世代」といわれ、監督からも期待されていませんでした。

1つ学年が下の、成岡翔選手(現アビスパ福岡所属)、大井健太郎選手(現アルビレックス新潟所属)はユース年代の日本代表に名を連ね、その名を轟かせていたのに対して、長谷部選手は平凡な選手の一人にすぎませんでした。

当時の藤枝東監督の服部康雄監督も、「上から5、6番目の目立たない選手でここまでの選手になるとは思わなかった」と当時の長谷部選手を評しています。

そんな中、谷間の世代といわれていた長谷部選手の学年のチームメート同士は、下の世代に負けてたまるかということで、その結束を高め、互いに切磋琢磨していたようです。

その成果もあってか、高校3年次にはインターハイ準優勝という快挙果たし、長谷部選手の世代のチームメートから、3人ものJリーガーを輩出することになります。

長谷部選手の学年のチームメートとは今でも仲がよく、長谷部選手が帰国すると、必ず当時のチームメートと会って交流を深めているようです。

こういった経緯もあり、長谷部選手のチームメートを大切にする姿勢が徐々に形成されたのでしょう。

ちなみに、高校時代を物語るエピソードとして当時のチームメートは、「部室のロッカーをくじ引きで決める際、いつも張り切って場を仕切るが、必ず一番悪い場所を引き当てる。」「マラソン大会にいつも気合を入れて臨むが、最初に張り切りすぎてバテてしまい、いつも順位が悪い。」と話しています。かなりの天然キャラだったようですね。
プロ入り後も、当時のチームメート達と食事をすると「ここは俺が払う」と代金を置いていくようですが、いつも全然お金が足りないようです。こういった性格もあって、日本代表でも愛される存在になっているのでしょう。



長谷部選手がプロになったきっかけは、高校3年生の時に浦和レッズのスカウトが成岡翔選手を視察に来た際、たまたま長谷部選手が目に映り、結果的に入団を果たすことになります。

青山学院大学に進学が決まっていた長谷部選手にとっては大きな決断だったでしょう。
両親はプロにいっても通用しないということで、進学を勧めていたそうです。

それもそのはず、当時の藤枝東関係者の間では「よく長谷部にプロから声がかかったな」という評価でした。
服部監督も最初に獲得の意思を聞いたときは「無理ですよ、通用しません」と話したそうです。

その状況で背中を後押ししてくれたのは、長谷部選手の祖父でした。
ゴールを決めたときに天に向かって人差し指を突き上げるゴールパフォーマンスは、プロ1年目のときに亡くなった祖父を想ってのことなのです。


長谷部選手の人間性がもともと優れていたのもそうですが、家族やチームメートに恵まれたことが現在の成功を生んだのでしょう。

最後に、長谷部選手は将来、地元のプロチームでプレーしたいと考えているようです。

子供のころは清水エスパルスのファンだったようなので、次のワールドカップが終わったら清水エスパルスに移籍するかもしれませんね。


サッカー副担任:run out of松田
posted by 学力会 at 22:27| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学入試日程をご確認いただけます。

先刻は保護者会にご出席いただき、ありがとうございました。

前段でご説明しました、大学の入試日程を確認できるサイトをご紹介します。

私立大学については学部や入試方式によって日程が異なることが多いため、受験を検討している大学・学部についてはカレンダーに記入するなどして、スケジュールを一望できるようにしておくことをオススメします。


2012年度主要私立大学入試日程(読売新聞社)



大学受験パスナビ(旺文社)

※「大学検索」→「入試日程」で確認できます。

[サッカー]副担任:松田ing
posted by 学力会 at 22:25| 受験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あおいくまの法則

センター試験まで100日を切りました。

今、ニチガクのSRで自習する
高3生たちは真剣さが増してきています。

そんな、受験生の君たちに贈りたい言葉、
それは「あおいくま」です。

「あおいくまの法則」は、
ビジネス本なんかでよく登場する言葉なので、
ご存知の方も多いと思いますが、
知らない人がいたら、
勉強で煮詰まったり、
焦燥感を感じたときには、
ぜひ、「あおいくま」を思い出してください。

あ……焦るな!
お……怒るな!
い……威張るな!
く……くさるな!
ま……負けるな!

[パスワード]担任:ヒラモト


posted by 学力会 at 22:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AO、推薦入試で面接を控えている人は、早めにトレーニングを!

現在、AOなどの公募推薦の入試のシーズンまっさかりです。


先日の3連休が面接や小論文の試験日だった生徒も何人かいたので、
先週の塾長室での指導や書類作成のお手伝いは、
ちょっとしたピークでした。


あれやこれやと
慌しく1日が過ぎ去る中、
「合格しました!」な嬉しいお知らせも届きはじめ、
本当に嬉しいです。


なかには家に届けられた合否通知を
開封せずに、わざわざSRまで持ってきて、
私の目の前で開封する生徒もいましたが、
さすがに開封する瞬間は、ハラハラドキドキでしたね。

(もちろん合格でした。自信があったのでしょう、きっと。というか、家で開封してすぐにお父さん、お母さんに知らせようよ……。)

ま、そんなこんなで
結果が出始めた生徒さんもチラホラ出始めているこの時期。


面接や小論文の指導が中心で、
ほとんどSRに立てない日が続いておりますが、
そのぶん、副担任の松田先生が頑張ってくれているので、なにかあれば松田先生まで遠慮なくどしどし申し付けてください。


私も空いた時間はなるべくSRに顔を出すようにはします。
一般受験の生徒たちのチェックもしなければならないしね。

国公立や有名私大のエントリー期間は、
まだまだこれから。


これからがピークです。


来るべきピークに備えて
我々は余力を残しておかなければならないといった状況ではありますが、我々はいつだって全力で指導します。講座を受講している皆さんは安心して我々が出す課題を粛々とこなしてください。


それと。

締め切りが迫ってから大慌てで
「指導してください」
「添削してくださ」
「チェックしてください」
と、塾長室の扉をノックするのではなく、
出来るだけ前倒しで相談しにきてください。


いくら超人的なバイタリティの持ち主の塾長でも、締め切りが迫っている直前に複数の生徒に対して充実した指導をすることは無理です。身体がふたつあるわけではないのですから。

具体的には、10月末、11月頭に書類提出、もしくは面接がある生徒は、もう今から対策せんと間に合わんですよ。


特に面接は。


君達が俳優や役者やモデルのように、トレーニングを受けている人なのであればともかく、普通の高校生が、お辞儀、座り方、姿勢、表情など、普段の自分とは違う魅力ある人物に見せるためには、一回や二回の指導、トレーニングではムリですから。


また、書類作成や課題小論文に関しても、何度も対象生徒との打ち合わせや面談などのコミュニケーションを重ねないと、その生徒の一番良いところ、光るところをクローズアップできないので。また、大学や学部学科によって、面接で聞かれるポイントや突っ込まれるツボも違うので、それを加味した指導もしなければならず、さらに我々が指導したからといって、即、実戦に役立つまでに昇華できるわけでもないでしょう?


だから、とにかく面談、訓練を繰り返し、
何度でもポイントを脳内と身体の細胞にインストールを繰り返してゆかなければならないのです。


とにかく、あと数週間で進路が、大げさにいえば人生が左右しかねない重要な期間なので、気合を入れて頑張ろう!(特に男子、今年も元気ないぞ!!!)
posted by 学力会 at 22:21| 推薦・AO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「センター試験」が知りたい!【概要編】

センター試験まで100日を切り、いよいよ受験シーズン到来。1月14日(土)、15日(日)にはセンター試験が実施されます。

センター試験受験者は11月あたりから徐々にセンター試験対策にシフトしていきたいところですが、高1生や高2生はいまいち「センター試験」の役割を把握していない人も多いかもしれません。

そこで「センター試験」が何なのか知ってもらうべく、複数回に分けてセンター試験について解説していきます。


@国公立大志望者は受験必須
 国公立大学の一般入試では原則、 第一次試験(センター試験)、各大学で実施する第二次試験(個別試験) で総合で合否を選考します。推薦入試やAO入試の場合にはセンター試験が課されないこともありますが、基本的に、国公立大学志望者は全員受験することになります。

A国公立大学の2段階選抜
 志望者数が募集人数を大幅に上回る場合を予測し、センター試験の得点を使って受験者を絞ることがあります。センター試験の結果次第では、個別試験を受けることすらできない「門前払い」の可能性もあるのです。

B私立大学でも9割に近い大学がセンター試験利用入試を実施
 2011年度入試では504大学が利用(全私立大学の84%)。今や国公立大・私立大学いずれの志望であっても、ほぼ全員が受験するテストになっています。



9割とれる 最強のセンター試験勉強法

9割とれる 最強のセンター試験勉強法

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2011/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 
受験生のほとんどが受験する「センター試験」。次回はもう少し詳しく説明をしていきます。

副担任:tear down松田
posted by 学力会 at 22:19| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとした言葉の違いで、子どもはやる気が出たり、萎えたりする

×頑張れ
○頑張ってるね

未来に向けてプレッシャーをかけるのではなく、現状を肯定してあげることが大事。

同じような言葉でも、言われた側の受け取り方は、まったく違う。


よく引き合いに出される例で、幼稚園児がお絵かきしたときの声がけがありますね。

×絵が上手だね
○絵を描くのが好きなんだね

上手だねと言われたとたん、上手に描かなければならないというプレッシャーを背負い込んでしまう子どももいる。

しかし、「好きなんだね」という言葉は、現状肯定であり、絵の巧拙を問題にしていない。だから、「お絵かきが好き」だということを認められた子どもは、やる気を出して、どんどん絵を描く。
⇒絵が上手くなる


ちょっとした言葉の違いが、相手のやる気を引き出したり、萎えさせたりするので、ほんと、我々担任は日々勉強です。
[パスワード]担任:ヒラモト



マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

  • 作者: 大塚 隆司
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2011/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
posted by 学力会 at 22:17| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験生、今の時期は「ヤバい!」と思えないほうがヤバい

仕事においても、
勉強においても、
一見苦痛は悪いことだと思われがちですが、
必ずしもそうとは限りません。


むしろ、苦痛は良いことです。


たとえば、和気あいあいと朝礼や会議が進行している会社って、本当に業績が上向きの会社だと思いますか?
もちろん、そのような業種もあるのかもしれませんが、売上げや業績が右肩上がりの企業の会議ほど、張りつめた緊張感が漂うケースのほうが多いものです。


社員ひとりひとりが、問題意識、危機感、改善意識を持っているからです。


もっと良くならないものか?
そのためには、この箇所を直したほうがいい。
かねがねから抱えている例の懸案事項をクリアにしておかねば、後々、困った事態を引き起こすかもしれない。


このような「今よりもさらに上」を目指す意識の高い社員が多いからこそ、会議や仕事場の雰囲気は良い意味で緊張感のある空気が醸成されるのでしょう。


逆に、ほのぼのとした雰囲気の会社、
なあなあな空気が漂う職場、
くだらない冗談やダジャレが飛び交う環境、、、


このような会社は、
本当に業績が上向きであれば別ですが、
たいていの場合、業績が左前なことが多い。


なぜかというと、社員に「今、ヤバい」という危機感が欠落しているから。
危機意識が麻痺していると、目の前にある問題点も見過ごしてしまいます。


それに、「もっと改善すべき点がたくさんある」と自覚する社員は、クダらないダジャレに興じている暇などないでしょう。
問題意識がなく、モチベーションもなく、ミッションもなく、したがって今日やることしか頭にないという近視眼的状態に陥っているからこそ、暇な時間が生じると、どうでも良い非生産的なことを考えてしまう。
セクハラの多い会社は、業績が右肩下がりの中間管理部門に多いということも頷けます(業績悪いから、中間管理部門はヒマになる⇒ヒマだから、ロクでもないことを考える余裕が生じる)。


以前、ビジネス・経済雑誌の編集をやっていたこともあり、たくさんの企業を取材させていただいた経験からも、なんとなく、会社の業績と会社の空気はある程度リンクしているんじゃないかと思うのです。


これ、受験にも、そのまま当てはまるのではないかと。


今、この時期、「ヤバい!」と感じていない高3生、高卒生がいたら、
そういうアナタこそヤバい(笑)。


こちらから見て、「この子、もっと勉強して欲しいな」と思う生徒ほど、
「受験っすか? 大丈夫っす、なんとかなるっしょ」
なんですよね。


昨年も、このようなタイプの生徒いましたが、結果は……。


逆に、「ああ、どうしよう、時間が足りない……」と危機感を抱きながらも、粛々と日々勉強をこなしていた生徒ほど、お望みの結果を手に入れています。


だからといって、悩めばいいというわけではないよ。
ただ、受験に限らずのことかもしれないけど、「危機意識」の欠落した人間は、この先、淘汰される可能性が非常に高いのではないかと時折心配になります。


ダーウィンも唱えています。
「強い生物が生き残るのではない。変化できる生物が生き残るのだ」
と。


危機意識のある人間は変化できる可能性を秘めています。
「今のままで、だいじょぶっしょ」と現状肯定な人間は、危機意識がとぼしく変化の意思が希薄です。


どちらが、生き残れるのかは明白でしょう。


以前、幻冬舎の社長の見城氏と、アメブロで有名なサイバーエージェントの社長・藤田氏の『憂鬱でなければ、仕事じゃない』という本を読んだことがありますが、まさにこのタイトルに彼ら「デキる社長」の哲学が集約されているように思います。

つまり、デキる人ほど、悩んでる(=考えている)のです。

憂鬱でなければ、仕事じゃない [単行本(ソフトカバー)] / 見城 徹, 藤田 晋 (著); 講談社 (刊)
憂鬱でなければ、仕事じゃない/ 見城 徹, 藤田 晋


だからといって、やみくもに危機意識を持て、
「やばいやばい」と悩みまくれと言ってるわけじゃないよ。
(むしろ、私はポジティヴ思考の人間なので、現状認識と準備は悲観的に、行動面は前向きにを是としています)

勉強が思うように進まず、苦痛に負けそうな夜もあることでしょう。
眠れない夜もあるかもしれません。

でも。
まずは、そんな自分を褒めてあげよう。


なぜか。


成長に比例して苦痛は増えるものだからです。


とかく我々は、成長の行く末には、永続的な平和、安心、静寂、安泰などが待っていると思いがちですが、じつは、そんなことはないんですね。


何かを手に入れたり、成長を重ねれば重ねるほど、今度は新たに責任や、義務、守るもの、やることなどが増えるものなのです。


お金持ちになって不幸になる人が多いのは、このような理由からなんですね。

成功して不幸になる人びと ビジネスの成功が、なぜ人生の失敗をよぶのか [単行本] / ジョン・オニール (著); 神田 昌典, 平野 誠一 (翻訳); ダイヤモンド社 (刊)
成功して不幸になる人びと


必ずしも、

成長=ウハウハ
成功=ハッピーエンド

というわけではないのです。


大学に合格したらしたで、たとえば理系の医歯薬獣系の学科だったら、やること山積。
「受験勉強以上に勉強してますよ、ふぅ」と溜め息をつきにニチガクに遊びにくる卒業生、いっぱいいます。


でも、それは、とてもイイことなのです。


一段高いステージに彼らは登り、高いステージ相応の、新たなハードルに挑んでいるわけですから。


彼らは、成長にともなって、
「勉強をしていた昨年の自分」
から、
「昨年よりもっと鬼のように勉強をしている自分」
に成長し、変化したのです。


今でも、彼らは「ああ、レポートの課題が多すぎ」「遊ぶ時間がまったくない」などとボヤいていますが、その表情は暗くありません。
むしろ、充実しています。


一段高いステージには、そのステージでしか味わえない課題、試練、義務が用意されています。


これらひとつひとつクリアして、さらに人々はひとつひとつ高いステージに登ってゆくわけです。
これすなわち、成長。


知らず知らず、変化を繰り返している。
=知らず知らず、強くなっている。


皆さんも、今の危機意識を原動力に大学という一段高いステージを手に入れ、新たな成長を遂げてゆきませんか?

[パスワード]担任:ヒラモト



posted by 学力会 at 22:15| マインドセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題を紙に書き出そう!

どんな仕事をしていても、普段通り生活していても人間はなにかしら問題がでてくるものです。

そんなときに誰でも簡単に問題を解決できる方法があります。

1つ目。
問題を紙に書き出すことです。

人はどうしても問題を頭で考えすぎです。
良いアイディアを思いついても問題が頭に残っていると、せっかくの良いアイディアも悪い想像をしてしまうことにより悪い結果を生みだしてしまいます。

だから手をもっと使おう。
問題点、
イヤなこと、
抱えていることを
とにもかくにも紙の上に落とし込もう!ということですね。

2つ目。
最悪のパターンを考えること。

抱えている問題が、今後どの方向に向かうか分からないと、不安はどんどん増してきます。
最悪のパターンをあらかじめ念頭に置いておけば、それ以上悪いことは起こらないので、必要以上に心配という心の運動にエネルギーを費やす必要はないのです。

3つ目。
最後になりますが、問題解決をあきらめないことです。

あきらめたら、ジ・エンド。
当然、解決はできないし、
あなたが成長することもないでしょう。

問題がない人には成長はありませんが問題があるということは成長している証です。
つまり、問題があること自体を喜べるぐらいになれるのが理想。
ダメージを負うごとに、「あ、今、自分は成長中なんだ」と。

サイヤ人も、ダメージを負い、瀕死の状態から回復すると、より強くなっていますからね。
べつに、これ、悟空を含むサイヤ人だけの特権ではありませんです。

自分の問題があることは自体、成長していることだと解釈し、前向きな気分で継続的に取り組み続けましょう。

合格が、
成功が、
夢が近づいてくるはずです。
(正確には自分が近づいてゆく、だけど)

[パスワード]担任:ヒラモト
posted by 学力会 at 22:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「センター試験」が知りたい!【科目編】

引き続き、センター試験の説明です。



志望大学によって受験科目は異なる

センター試験には6教科29科目が用意されています

 ・公民(現代社会、倫理、政治・経済、倫理・政治・経済)
 ・地理歴史(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B)
 ・国語
 ・外国語(英語/リスニング、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語)
 ・理科(理科総合A、理科総合B、化学I、生物I、物理I、地学I)
 ・数学(数学I、数学I・数学A、数学II、数学II・数学B、工業数理基礎、簿記・会計、情報関係基礎)


上記科目の中から どの科目を受験生に課すか、配点をどうするかは各大学・学部が自由に指定できるため、受験生 は志望大学のセンター試験利用入試の科目を早めにチェックする必要があります。

次回に続きます。






副担任:[サッカー]use up松田
posted by 学力会 at 22:00| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「センター試験」が知りたい!【個別試験出願編】

引き続き、センター試験の説明です。


採点結果を見てから個別試験に出願できる

 国公立大一般入試の場合、センター試験の得点を自己採点した結果を見てから個別試験に出願できるため、多くの受験生が、センター試験の自己採点結果をもとに予備校の合格判定資料を参考にして、出願校を最終決定します。

予備校の合格判定資料としては、
・センター・リサーチ/バンザイシステム ≪河合塾≫
・データネット/インターネット選太君≪駿台・ベネッセ≫
・センターリサーチ/合格判定サービス≪代々木ゼミナール≫
・合否判定システム≪東進≫
などがあります。

次回に続きます。




センター試験マル秘裏ワザ大全 国語 2011年度版

センター試験マル秘裏ワザ大全 国語 2011年度版

  • 作者: 津田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2010/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



副担任:[サッカー]pay for 松田
posted by 学力会 at 21:58| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「センター試験」が知りたい!【傾斜配点編】

引き続き、センター試験の説明です。


傾斜配点とは?

センター試験では、英語250点(筆記200点+リスニング50点)など、あらかじめ各科目ごとの配点が決められています。それとは別に、各大学・学部ごと独自の配点を設定して合否判定に利用することがあります。このことを「傾斜配点」と呼んでいます。
京都大学や筑波大学などが好んで採用しています。志望大学・学部の傾斜配点に合わせたセンター試験対策を立てていきましょう。

次回に続きます。

副担任:[サッカー]close to 松田




センター試験超ラクラク突破法 2013年版 (YELL books)

センター試験超ラクラク突破法 2013年版 (YELL books)

  • 作者: 福井一成
  • 出版社/メーカー: エール出版社
  • 発売日: 2011/08/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
posted by 学力会 at 21:47| 入試情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果が教えてくれる



9月の模試の結果が出て、高3の生徒は皆その結果通知を持ってきて見せてくれていますが、夏の頑張りの結果、成績が飛躍的に上昇した生徒から、判定がいまひとつ芳しくない生徒まで様々です。

伸びた人も、いまひとつの人も、とにもかくにもラストまで気を引き締めて頑張ってください!

そして、判定結果に一喜一憂するだけではなく、必ず返却された自分の解答と解説を見返して、間違えたところは完全に自分の血肉化するぐらいに復習をしてください。

どんな結果にも必ず原因があります。
自分に何が足りなかったのか、今後何を強化しなければならないのか、それは返却された模試が教えてくれます。

「結果はいつも自分に足りないものを教えてくれる」

この言葉を肝に肝に銘じて。


「結果はいつも自分に足りないものを教えてくれる」

この言葉の意味を理解し、実行できる人は、受験に限ったことではなく、今後も力強く羽ばたいていける人なのです。

[パスワード]担任:ヒラモト


posted by 学力会 at 21:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すいません、明日提出なんで、今お願いします!

は、やめてね。

いくらなんでも、塾長も、私も
授業があったり、
面談の予定がはいっていたりするので、


我々は、居酒屋でも焼き鳥屋でもないんで、
頼んだらすぐに「一丁上がり!」な仕事ではないので、
できるだけ前倒しにスケジュールのアポを入れるようにしておくんなさい。

今日も、「すいません、明日までなんで、夜露死苦!」な生徒が来たけど、今日は今日で3時間の授業と、3人分の予約が夜まではいっているのね。

その中で、「いますぐやってもらわないと、明日学校提出なんで困りますぅ〜」と泣かれても、我々、体はひとつずつしかありませんもんで[もうやだ〜(悲しい顔)]

当然、1枚の志望理由書や自己推薦書を仕上げるにしても、生徒とのディスカッションや、成績や高校時代に取り組んだこと、その生徒のスペックや関心ごと、人間像、将来の夢、なりたい職業、その職業の中でどのようなことをしていきたいのか、そのためには大学では何を学び、研究し、どのような学生生活を送りたいか……などなど、話合いの時間や、資料調べ、資料打ち出し、読み込み、読み込んだ後に頭の中での整理と発酵させる時間もかかるわけです。

我々のことを、頼めばすぐに仕上げてくれる「ライティングマシーン」としてしか見られていないのであれば、それはちょっと違うと思うし、悲しいでありますよ。
マシンじゃないっす、人間っす[ふらふら]

もう一度、コレを読んでちょーだい。
われわれは居酒屋でもなければ、駆け込み寺でもないからね〜推薦入試対策はお早めに!

というわけで、志望理由書の相談の申し込みは、お早めに!
現状だと、突然来られても対応できない場合もあります!
[パスワード]担任:ヒラモト



P.S.
それにしても、本来なら高校のクラス担任の先生が書くべき、大学提出用の生徒の推薦欄を
「書き方わからない」
(生徒に)「お前が書け」
「予備校の先生に書いてもらえ」
と、丸投げの高校が増えているのは、一体どーいうこと?!
posted by 学力会 at 21:44| 推薦・AO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする