東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2010年05月04日

学力会生徒のHさん、「日本大学理工学部海洋建築工学科」に公募推薦で合格!!



合格大学:日本大学理工学部海洋建築工学科

高校名:城郷高校




一元化された序列主義は腐っている。






学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒が素晴らしい松田

posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

続・継続は力なり

昨日、「継続は力なり」というタイトルで、長々と色々なことを書きました。

今回は、前回の内容の補足的なことを
著名な方の言葉を引用してみようと思います。
最初は。

かつて横浜市長を2期歴任した、
横浜市長の中田宏氏の言葉です。

氏の著書『中田主義』に書かれている内容を一部抜粋してみましょう。


「非凡」と言われるトップセールスマンが一日何をしているのかといえば、顧客に、約束の時間に電話を入れる、きちっとあいさつをする、丁寧に説明する、といったセールスの基本を徹底的にやっていただけ、などということは多い。平凡を徹底して実践すれば、非凡となるのだ。




これはまさに、
先日書いた「当たり前のことを当たり前に続ける」につながる言葉ですね。



また、現状を打破しようと
一発逆転的な方法を探し求めがちな人にこそ、
是非噛みしめて欲しい言葉でもあります。



もうひとつは、解剖学者で、東京大学名誉教授の養老孟司氏の言葉を。


氏は、ベストセラーの『バカの壁』でも有名なので、ご存知の方も多いでしょう。


養老孟司氏の『運のつき』という本の中の一節を引用してみよう。


人は単純な解答を好みます。疑問に対して、きっぱりと、歯切れよく答える。格好いいじゃないですか。でもそれは、たいていウソです。単純で明快な解答がある場合も、もちろんあります。でもほとんどの場合は、「単純で明快な解答があればいいな」という希望なんですよ。だから考えたいなら、努力・辛抱・根性なんです。



そうなんです。

これもまさに昨日書いた

「一発逆転的な方法に惹かれる安易なマインド」


についてと、

「継続は力なり」、

この2つを養老先生は簡潔かつ的確な表現をされていますね。


「この方法で効果バッチリ!」

「これで劇的な変化が!」

このようなキャッチコピーに惹かれがちな我々ではありますが、
養老先生の言葉を噛み締めれば、
世の中そんなに単純なものではないんだよということを再認識できるのではないでしょうか?


というより、詐欺商法に引っかかったり、
安易なセールストークを盲信してボッタくられる
リテラシーの低い大人に対しても
苦い教訓となるのではないでしょうか?


どうせ一生続くわけでもない受験生活。

その間ぐらい「努力・辛抱・根性」で頑張りましょうよ。

大きな力になって実る日が、必ずやってきますから。






学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:サッカーとにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする