東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2009年03月07日

神奈川県立保健福祉大学に推薦受験で裏技合格♪ 穴場学部・学科一覧



神奈川県立保健福祉大学にも、推薦受験で合格しやすい学部・学科があるってご存知?



え?



そんな旨い話があるわけないだろって?




いやいや、ちゃ〜んとあるんです!
下の表をチェックしてみてください!
神奈川県立保健福祉大学.jpg



どうですか?



これだけ人気の大学でも、こんなに合格しやすい、低倍率の学部・学科が存在しているんです。



え?



「そんなこと言っても、自分の高校は偏差値が低いから無理」
だって?



ノンノンノーン!!



推薦入試・AO入試において、高校の偏差値はいっさい関係ございません!!




どんなに低偏差値の生徒でも、東京学力会の「推薦対策講座」で対策すれば、はっきりいってチャンス十分でございます!!




レッツ、トライ!!






学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒が素晴らしい松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

集中力について

「どうしたら集中力ってつくんですか?」
集中力について、時々質問されることがある。


しかし、残念ながら集中力は、鍛えて身につくものではないんだよね。
強いていえば、集中した回数に比例して、だんだんと「ゾーン」に入りやすくなる、といったほうが適切な表現かもしれない。


つまり、鍛錬よりも慣れや回数の問題。

なぜトレーニングでは身につかないのかというと、

「集中力」「発揮」して⇒「ものごと」「取り組」

のではなく、

「ものごと」「取り組」んでいるうちに、いつのまにか「集中」していた

というのが、集中の正しい姿だと思うからです。
(カギ括弧をつけたのは、順番の違いを明確にするためです)


となると「夢中になれない勉強」に対してはいつまでたっても集中力を発揮できないじゃないか?!
ということになるよね。

たしかに、自分が好きなこと、たとえばゲームとか楽器演奏などが好きな人にとってみれば、これらのことはすぐに没入できる対象になるかもしれない。
しかし、勉強が嫌いだとすると、そうは問屋が卸さない、ということになってしまうだろう。

しかし、方法はあるんです。

すごく拍子抜けするほど簡単で、「え〜?そんなんでイイの?」なのかもしれないけど、
結論はシンプル、

とにかく始めてしまえ!

に尽きるんですね。

もし勉強が嫌いでも、とにかく今すぐ始めてしまいましょう。

たのむから最初の4分か5分だけでも、我慢して勉強ちゃんにつきあってやってくださいあせあせ(飛び散る汗)

これ、たしかズーニンという心理学者が唱えた「ステップ・イン・テクニック」という方法だと思ったんだけど、とにもかくにもモノゴトを始め、4分ほど経つと、意外にも夢中になっていることが多いのだそうだ。
だから、「ファースト・フォー・ミニッツ」とも呼ばれています。


君たちにも経験あると思うけど、
たとえば、5問の計算問題の宿題があったとして。

全問やるのは非常に面倒なんだけれども、まったくやらないのもマズいから、とりあえず、最初の2問だけでも解いてみようとやっているうちに、いつのまにか全部の問題をとき終えていた…
このようなことは誰しも、一度や二度はあるはずだ。

嫌いなこと、やることが面倒なことも、やっているうちに夢中になってくることが多い。
そして、あともう少しだけやろうという気持ちの堆積が、結果的には勉強した時間になるんだよね。

学習習慣のついている生徒は、自分をこのように誘導するテクニックがうまい(おそらくは無意識だろうけれど)。
逆に、学習習慣のついていない生徒は、このようなことが出来ない。

能力的には大差ないのに、このわずかな違いが、大きく成績に反映されてしまうのだ。

また、運動部出身の生徒が、生活が勉強モードになったとたん成績が上がりだすのは、先述したとおり、集中した回数の多さからくる「スイッチ」の入りやすい体質に知らず知らずのうちになっているからだ。


知っていて損のないことだと思うので、今日から、最初の4〜5分は、とにもかくにも、ダマされたと思ってやってみよう。




学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:サッカーとにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする