東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2009年01月07日

九州工業大学に推薦受験で裏技合格♪ 穴場学部・学科一覧



九州工業大学にも、推薦受験で合格しやすい学部・学科があるってご存知?



え?



そんな旨い話があるわけないだろって?




いやいや、ちゃ〜んとあるんです!
九州工業大学.jpg



どうですか?



これだけ人気の大学でも、こんなに合格しやすい、低倍率の学部・学科が存在しているんです。



え?



「そんなこと言っても、自分の高校は偏差値が低いから無理」
だって?



ノンノンノーン!!



推薦入試・AO入試において、高校の偏差値はいっさい関係ございません!!




どんなに低偏差値の生徒でも、東京学力会の「推薦対策講座」で対策すれば、はっきりいってチャンス十分でございます!!




レッツ、トライ!!






学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒が素晴らしい松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

幸せになろうよ 結婚紹介所のスタッフの話で思い出したこと

月曜ドラマで、黒木メイサと香取慎吾主演の『幸せになろうよ』が放送されている。

最初の一話を観てしまって以来、ついつい毎週チェックしてしまっている。

このドラマの内容、というか設定は、一言で言えば結婚紹介所の話なんだけど、そういえば、以前、結婚紹介所を取材したことがあることを思い出した。

その中でアドバイザーの言葉で一番印象に残っているのが、相手に求める条件の高低と、離婚率の話しだ。

「どうせ自分はこの程度の人間。だから、相手もそこそこの女性でいいだろう」と妥協して結婚した人ほど、離婚率が高いのだそうだ。

これはよくあるパターンなんだけど、結婚すると男性は結婚前よりモテるようになることが多い。
だから、結婚した後に、「やっぱり、もっとレベルの高い人と自分は結婚できたのではないか?」などと後悔する人が中には出てくるのだそうだ。

で、だんだん夫婦仲がうまくいかず、最悪、離婚にいたる……
のだそうだ。

この言葉を結婚相手から大学に置き換えると、やはり行きたい大学があれば、最後まであきらめずに努力を継続すべきだ、ということになるだろう。

もっと言ってしまえば、狙うなら自分の実力以上の目標を! 妥協して手に入れたものは後々の後悔のもとになるってことだろうね。

大学でも、恋愛でも、仕事でも、モノでも、なんでも良いが、本当に欲しいものがあれば、値踏みをしてため息をつく暇があるぐらいならば、どのような努力をすれば自分は手に入れることが出来るのだろうかと対策を考え、その後はひたすら努力をすべきだろう。

最近は、10人に2〜3人は、せっかく大学に入学したにもかかわらず、退学をする学生が多いのだという。

理由はいろいろなのだろうが、もっとも多い理由が、
「スベリ止めで入学した大学だから」
のようだ。

つまり、不完全燃焼で大学に入学してしまった学生は後で後悔するということ、妥協で大学に入学してしまった生徒は、後で後悔するということだよね。

どうせなら完全燃焼をして、自分が納得の行く環境を手に入れたいよね。
そのためには、やはり今の自分の実力以上のレベルを狙い、そこに達するよう努力をすべきだ。

この努力が、合格した時の満足感、達成感を生み出すのだと思う。

なんとなく、そこそこやって、そこそこのレベルの大学に入学したものの、なんとなくツマラない毎日をノンベンダラリと過ごす大学生になりたくなければ、欲しい物を明確にし、それを手に入れるための努力を継続すべきだ。

そして、もしこの努力が実を結べば、この「成功体験」は、君にとってかけがえのない一生モノの財産になるはずだ。








学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:サッカーとにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする