東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2007年07月04日

オススメ参考書!「きめる!センター数学 」





いわゆるきめセン!!




▼きめる!センター数学I・A
きめる!センター数学I・A【新課程対応版】 (きめる!センターシリーズ) -
きめる!センター数学I・A【新課程対応版】 (きめる!センターシリーズ) -




きめセン!!きめセン!!







学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒が素晴らしい松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

勉強法革命!授業の受け方、ノートの取り方、チューターの使い方

皆さん[本]ノート[本]をどのように取っているでしょうか?
今回はノートの取り方について話をしたいと思います。


ノートを取る目的は、あくまで学習内容を理解することにあります。
そのためには、復習するときに効果を発揮するノートの取り方でなくてはいけません。

特に女性はノートをきれいに取ることばかりに気をとられてしまう人が多いのですが、ノートをきれいに取ることが目的ではありません。あくまで「理解するため」のノート作りを心がけてください。
そのためには多少字が汚くてもいいので、授業を聞いていて理解できたことは、なるべく「自分の言葉」(自分にとって分かり易い言葉)で説明・補足を加えるようにしてください。

自分の言葉で書いたか書かなかったかによって、授業の後で復習するときの飲み込みが各段に違ってきます。

それと、授業を聞いていて「理解できなかった」ところについては、蛍光ペンなどで該当箇所にラインを引くとともに、どこがどのように分からないのかということについて、なるべく自分の言葉でまとめておいてください。

こうしておいてもらえれば、SRに来たときに効率よく該当箇所をチューターに質問[手(パー)]することができます。

そうしてSRでチューターに質問して該当箇所が理解ができたら、また「自分の言葉」で解説を加えれば、自分に取って良質の参考書ができあがります。

あとは、「理解を定着」することを心がけ、週末など定期的にノート内容を復習することを徹底してくれれば、まず間違いなく成績アップが達成できるでしょう。

「ノートの取り方」で学習効率は大きく変わります。ぜひ実践してみてください。





学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする