東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2007年05月04日

オススメ参考書!「荻島の数学 初歩からしっかり身につく」





センターレベルの解法を丁寧に解説した系!!




▼沖田の数学1・Aをはじめからていねいに 方程式と不等式2次関数編
沖田の数学1・Aをはじめからていねいに 方程式と不等式2次関数編 (東進ブックス 大学受験 気鋭の講師シリーズ) -
沖田の数学1・Aをはじめからていねいに 方程式と不等式2次関数編 (東進ブックス 大学受験 気鋭の講師シリーズ) -




恐らく、白色チャート相当!!







学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒が素晴らしい松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

受験に勝つために!風邪の予防法。

センター試験まで残りわずか!
受験直前の時期になり、皆さん体調管理には気を使っているところだと思います。

そこで今回は風邪予防に効果のある方法をいくつかご紹介します。

・マスクをする
 ⇒鼻や口からウイルスを吸い込む量を減らすことができます。公共交通機関やSRで効果を発揮します。ガーゼマスクより、不織布マスクを使ってください。

・スポーツ飲料を飲む
 ⇒体調が悪いと感じたら、スポーツ飲料を飲むようにしましょう。免疫活性に必要なグルタミンやアルギニンを摂取するためです。

・ビタミンをとる
 ⇒野菜などを食べ、ビタミンを豊富に摂取することを心がけましょう。ビタミンAには鼻やのどの粘膜を強化する働きが、ビタミンC・Eには免疫抗体をつくる働きがあります。

・加湿器を使う
 ⇒湿度が高いとウイルスは感染力を失います。適度な湿気(60〜80%)を保つようにしましょう。

・長時間寒いところにいない
 ⇒鼻や喉の粘膜の血管が収縮して、ウイルスや細菌が住み着きやすくなってしまいます。

・手洗い
 ⇒電車の手すりなど、気づかないところで手にウイルスが付着しています。こまめな手洗いを心がけましょう。石けんや流水でしっかりと時間をかけて洗ってください。

・ちゃんと寝る
 ⇒少しでも体調が悪いと感じたら、よく睡眠をとるようにしましょう。睡眠時間が少ないと、体調が悪化してしまう可能性が高くなります。

・適度な運動
 ⇒ウォーキングなどの有酸素運動をすることで、免疫力を高めるNK細胞が活性化されます。

・必要以上に厚着をしない
 ⇒かいた汗が冷えることで、風邪を引きやすくなってしまいます。

・カイロを首の付け根に貼る
 ⇒背中がゾクゾクしたら、背中の上部、首のすぐ下の部分に貼ってください。体が温まり、血行が良くなります。


いかがだったでしょうか?本番で後悔することのないよう、体調管理には慎重を期してください。






学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする