東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2006年09月01日

チューターを「使えない人」へ

SRで勉強はしているけど、チューターにはあまり質問していない、あるいは質問しづらいという生徒がちらほらいます。

はっきりいってSRに来ていながらチューターを使わないのはもったいないです。

もしチューターに声をかけづらいというのであれば、生徒や学習状況にあった適切なチューターを担任の先生が連れてきますので、困ったら担任の先生に一声かけてください。


ではチューターに使い方について、今までこのブログでも触れていなかったことをいくつか紹介しておきます。

@同じ質問を、違うチューター何名かにしてみる。
 ⇒チューターによって教え方は異なります。特に理解がしづらいことがあれば、いろいろなチューターに質問してみることをお勧めします。

A勉強方法を聞いてみる。
 ⇒特に受験生は勉強方法について思い悩むことが多いはずです。担任の先生に聞くのはもちろんですが、チューターに聞いてもいろいろなアドバイスをしてくれます。

Bチューターの所属学部を把握する。
 ⇒チューターの所属学部を把握しておけば質問する際の参考材料になります。たとえば英語の質問を英文学科のチューターに聞いたり、物理の質問を機械工学部のチューターに質問するといった具合に。また、自分が志望する学部のチューターには、大学での勉強内容などこと細かに質問することもできます。

Cチューターに質問して理解したことを、「自分が分かりやすい言葉で」問題集や参考書の解説・解答の空いているスペースに書き込んでおく。
 ⇒こうしておくと、後で同じ内容を復習した際も同時に目に入るため、同じことでつまづくことはなくなります。


チューターの先生はみなさんの質問を待っています!
勉強や進路についての質問であればどんなことでも答えてくれるので、「気軽」に質問していきましょう。





学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする