東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2006年05月01日

現代文の単語力


現代文の勉強はしていますか?

現代文の勉強はしないという人が多くいます。というか、多くの人が現代文の勉強法を知りません。


いきなりですが、ここで問題です!

【問】 「逆説」という言葉の意味に最も近いものは1〜4のうちどれか?

1、奇妙な事。 2、反対の事。 3、異なる事。 4、新たな事。




この問題は早稲田大学の政治経済学部や社会科学部、日本大学の法学部などで出題されています。

現代文とは日本語の読解力を問う問題です。読解する為には語彙を知らなければいけません。
日本人なら文法はほど理解しているでしょう。だから、問われる大きな要素は“語彙”です。

英語だと、単語集とかやりますが、現代文の単語集をやった事ありますか?
ある人はきっと、現代文の点数は良いと思いますよ!


ちなみに答えは、1の「奇妙な事」です。

「逆説」。
辞書では『一見、真理にそむいているようにみえて、実は一面の真理を言い表している表現。「急がば回れ」など。パラドックス。』

簡単に言うと「矛盾している事を、正しいと説明している事」って事です。
「矛盾しているのに、正しい」って事は不思議な事、要するに「奇妙な事」なんです。

「反対の事」と「異なる事」では説明不足。そして「新たな事」は全く意味が違う。

現代文の点数があまり良くない人はとりあえず、現代文の単語集などをやってみましょう!





学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする