東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2005年12月01日

センター対策

とうとう、11月になりました!

センター試験まであと、2ヶ月。そして、入試まであと、3ヶ月です!

ここから、ラストスパートです!気を抜かずに頑張って行きましょう!


ちなみにセンター対策の最も効果的な方法はズバリ過去問を解く事です!



センター試験過去問研究 英語 (2013年版 センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 英語 (2013年版 センター赤本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 教学社
  • 発売日: 2012/04/06
  • メディア: 単行本



センター試験過去問研究 国語 (2013年版 センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 国語 (2013年版 センター赤本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 教学社
  • 発売日: 2012/04/10
  • メディア: 単行本



センター試験過去問研究 数学T・A/U・B (2013年版 センター赤本シリーズ)

センター試験過去問研究 数学T・A/U・B (2013年版 センター赤本シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 教学社
  • 発売日: 2012/04/03
  • メディア: 単行本




センター試験の赤本は23年分が収録されていて、しかも、価格も1科目1000円以下なので、購入して、全問解くことをおすすめします!

そして、制限時間のマイナス10分以内で解くということを心掛けてください!
あと、何度も言っていますが、基礎的なことをおろそかにしない!これが重要です。

センター試験の問題の6割は高校1年生の範囲、4割は高校2年生の範囲から出ます。

要するに基礎的なことがきちんとできていれば、自ずと高得点に結びつくということになります。


私大を考えている人、今は多くの私大がセンター利用入試を行っています。
要するに合格チャンスが増えると言うことですので、高得点を取れるようにがんばりましょう!


そして、国公立を考えている人はセンター試験での高得点が必ず必要になります!
東京大学のような最難関大学はセンター試験の点数が圧縮されてしまうケースが多いですが、そういった大学はセンター試験である程度の点数を取らなければ2次試験を受験することすらできないという形になります。


ただ、基本的には多くの国公立大学はセンター試験の点数がとても重要になります。
横浜国立大学・経営学部のようにセンター試験の点数のみで、合否が決まってしまうということもありますし、埼玉県立大学のように学科試験はセンター試験のみで2次試験は小論文と面接なんていうところもあります。


だから、とにかく過去問を解いて、形式を把握し、問題に慣れ、高得点を狙ってください!
そして、マークシートに記入する練習も忘れずに!







学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする