東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

2005年05月01日

夏休みまでは、学力の土台を作る時期といいますが・・・

受験生であれば、

「夏休みまでが学力の土台(基礎学力)を作る時期。夏休みまでの学習が充実していないと、秋以降学力は伸びない。」

という話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

これは、
ニチガク生にも同じことがいえます。



チョット図にして説明しますが、

土台のみ.JPG

いうなれば、
授業は、土台(基礎学力)の鉄骨
自習は、土台(基礎学力)のコンクリートです。

授業でポイントをしっかりと抑え、足りない部分は自習で定着させていく必要があります。

当然、
どちらか一方でも欠けたら、十分な基礎学力は身につきません!

ですから、
「授業には出ているけど、自習してない。」
「自習はしているけど、授業には出てない。」
ということのないように!

また、目指す大学のレベルに応じて、土台(基礎学力)の大きさ(勉強量)は異なるので、
担任の先生に作成してもらった「ISP(学習計画表)」に基づいて、計画的に学習を進めていきましょう!



ただ、
どれだけ頑張って受験勉強を進めても、どうしても理解ができないところや、理解が不十分というところが出てきます。

土台に穴.JPG

ですから、この穴(理解が不十分な部分)をSRチューターに質問し、しっかりと理解しておく必要があります。

穴埋め.JPG


この穴をそのままにしておいたら、土台の強度(学習定着度)が低くなるので、
この土台の上に建物建てたら、建物は崩れてしまいます!(学力が伸びなくなるということです。)


とにかく!この土台(基礎学力)の完成度で、夏休み以降の伸びは決まります!

夏休みは十分に時間も確保できるでしょうから、
ISPの通り学習を進め、きっちりとした「土台」を完成させましょう!



次回は夏休み以降の勉強法について図解するので、お楽しみに!





学習参考書ソムリエ & 推薦AO入試マイスター:とにかく生徒想いな松田
posted by 学力会 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする