東京学力会の資料請求こちらからできます
(※質問・要望欄に、「ブログを見た」と一言お添えください)

「テスト対策」のみの販売は行なっておりません。
あくまで当予備校の生徒のみを対象とするサービスですので、ご注意ください。

1996年12月01日

ライバル脱落月





やっぱり出てきた!


せんせー、志望校さげよっかな⤵



この時期、多発注意報。



親が浪人してもイイっていったから来年がんばろ
(今はテキトーに過ごそう)



志望校を下方修正したら、少しは日々の苦痛から開放されそう
(勉強ラクになり、気分もラクになりそう)



理由や動機はどうであれ、
このように気持ちが折れる生徒が出てくるのが毎年の11月の特徴です。



だから、毎日SRでコンスタントに勉強を続けている生徒には、

逆にチャンスだぞ!

と言ってます。


なぜなら、ライバルが自動的に脱落してくれるから。


競争をおりる受験生が増える
⇒倍率が低くなる


チャンスじゃないですか。



毎日コンスタントに、ほぼ毎日学力会に通い、授業がない日もSRで勉強、チューターに質問、学習計画を消化という学習スタイルを貫いた生徒ほど、毎年ちゃんと合格しています。


マラソンランナーがコースの途中でリタイアしたら?
⇒ゴールにたどりつけません


苦しくても、我慢して走り続けたランナーは?
⇒順位は1番ではないにしても、ゴールにたどりつけます


しかも順位1位とる必要ないし。受験の場合。
合格点より1点でも高い点数をとれればいいわけだから。


今は苦しい時期かもしれない。
だけど、走り続けることはやめないでください。
ライバルがほくそえむだけだから。
しめしめ、脱落者がまた一人増えた、と。



メンタル的にも不安を感じることもあるでしょうが、それでも走り続けてください。


この時期のもっとも合格に近づくコツは、とてもシンプル。


つづけること!


以上です。

🔑担任:平本



タグ:受験 浪人 脱落
posted by 学力会 at 21:43| モチベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする